ビートたけしの等身大人形が公開!精巧すぎる出来栄えに「やな野郎だな~」と爆笑 | RBB TODAY

ビートたけしの等身大人形が公開!精巧すぎる出来栄えに「やな野郎だな~」と爆笑

エンタメ フォトレポート

ビートたけしの等身大フィギュアとたけし本人
  • ビートたけしの等身大フィギュアとたけし本人
  • ビートたけしの等身大フィギュアとたけし本人
  • ビートたけしの等身大フィギュアとたけし本人
  • ビートたけしの等身大フィギュアとたけし本人
  • ビートたけしの等身大フィギュアとたけし本人
  • ビートたけしの等身大フィギュアとたけし本人
  • ビートたけしの等身大フィギュアとたけし本人
  • ビートたけしの等身大フィギュアとたけし本人
 東京お台場のデックス東京ビーチ内「マダム・タッソー東京」に、今回新たにビートたけしの等身大フィギュアが仲間入りし、15日のお披露目会にビートたけし本人が登場した。

 マダム・タッソー東京には、世界で活躍するスターやセレブリティ、日本の人気タレントの等身大フィギュアが飾られており、一緒に記念撮影ができるとして、世界でも人気のアトラクション施設だ。そして今回、国民的コメディアンであり映画監督としては海外でも高い評価を得ている、ビートたけしが新たに加わることとなった。

 フィギュアの制作として、身体から髪の質、目の色まで細かく再現するための計測は、昨年11月より行われていたそうだが、たけしが完成品を目の当たりにするのこの日がはじめて。

 たけしが「1、2、3、ダー!」となぜかアントニオ猪木の掛け声をあげると、たけしそっくりの等身大フィギュアが登場。たけしも「おお~!」と驚き、その精巧すぎる出来栄えに「やな野郎だなあ……岡本太郎かと思いましたよ」とまじまじと見つめた。「でも確かにこれだよなあ~。よく作ったというかなんというか。笑うしかない!」と爆笑。どのあたりが似ていると思うか聞かれると、「ガニ股のところとか、顔が『おい、この野郎!』って猫背で言ってるところとか、そのまんまだもん。絶対女だったら付き合わない!射的場で出てきたらバンバン打たれるね!」と笑いを誘った。

 このフィギュアが着用している服は、実際にたけしが着ていた服を提供しており、また製作するにあたって、7時間もコマネチポーズを続けていたという。

 誰に見てもらいたいかとの問いに、「当たり障りのないところで言えば、おふくろと父ちゃんですけど、二人ともくたばってますからね。孫に伝えたくてしょうがない。でも、浅草の売れてない時代の皆さんには感謝しているなあという。『俺はここまで登り詰めた』っていう感じがあってね非常にうれしいですよね」と、内心は喜んでいるようだ。

 もし次もフィギュアを作るとしたら?との問いには「“火薬田ドン”とか。でもあれメイクしてるから誰かわかんないね。でも東京オリンピックの開会式は“火薬田ドン”でやりたいという声が日本中飛び回ってまして」と、真偽はわからないが、東京オリンピックの開会式に関するコメントも登場。

 また、ほかの芸能人で作ったほうがいいと思う人は?という問いに、「美輪明宏とかどうですかね?カルーセル麻紀さんの裸とか」というたけしならではのブラックジョークも炸裂し、「まあファンの人が見てゲラゲラ笑ってくれればいいし。遊びに来てください。お願いします」とうれしそうな様子で締めくくった。

 今回お披露目されたフィギュアはすでに飾られており、一緒に肩を組んだり写真撮影することが可能だ。「マダム・タッソー東京」は、大人2000円、小人(小学生以下)1500円、3歳未満は入場無料。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top