LINE、iPad版を提供開始……タブレット画面に最適化 | RBB TODAY

LINE、iPad版を提供開始……タブレット画面に最適化

エンタープライズ モバイルBIZ

「LINE for iPad」画面
  • 「LINE for iPad」画面
  • 「LINE for iPad」画面
  • 「LINE for iPad」画面
  • 「LINE」利用イメージ
  • 通常のスマホ版アプリをiPadで使った場合。画面が拡大されているだけで、とくに変わりはない
  • 通常のスマホ版アプリをiPadで使った場合。画面が拡大されているだけで、とくに変わりはない
 LINEは15日、スマートフォンアプリ『LINE』iPad版を全世界で提供開始した。

 従来iPadでもiOS向けのスマホ版アプリが利用可能だったが、iPadの画面サイズにあわせて、デザインやインターフェイスが最適化された。

 iPad版アプリ「LINE for iPad」は“スマートフォン版のサブデバイス”という位置づけで、スマートフォン版で登録したメールアドレスとパスワードを入力するだけで、友達リストや購入したスタンプを利用できる。またスマホ版で「他端末ログイン」を利用することで、iOS向けのスマホ版アプリと、iPad版アプリを併用することも可能だ。

 なおiPad版での新規アカウント登録はできない。また、現時点では音声通話・ビデオ通話には非対応となっており、メール機能(チャット)のみの提供となる。

 対応OSはiOS7以上。日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)、トルコ語、ベトナム語、ロシア語、フランス語、マレーシア語、インドネシア語、タイ語、ポルトガル語、ブラジルポルトガル語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語に対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top