Blackberry、正方形ディスプレイのスマホ「PASSPORT」を発表 | RBB TODAY

Blackberry、正方形ディスプレイのスマホ「PASSPORT」を発表

IT・デジタル スマートフォン
BlackBerry PASSPORT
  • BlackBerry PASSPORT
  • BlackBerry PASSPORT
  • BlackBerry PASSPORT
  • WordやExcelも見やすい
 Blackberryは24日(現地時間)、新しいスマートフォン「PASSPORT」を発表した。PASSPORTはアスペクト比1:1という4.5インチ正方形ディスプレイとQWERTYキーボードを搭載した独特の形状をしている。

 主なスペックは拾ってみると、スクリーンは1440×1440(453dpi)の正方形ディスプレイにCorning Gorilla Glass 3で強化されている。OSはBlackBerry 10.3を搭載し、BlackBerry Assistant、BlackBerry Blendといった、ファイル管理、メッセージング、コンテンツ管理などビジネス利用に便利なですくとっぷアプリケーションも搭載されている。WordやExcelファイルなどは、サムネイル画面をタイル表示したランチャーによって管理できるまた、Amazon Appstoreもサポートし、Androidアプリの実行も可能となっている。

 BlackBerryで忘れてはならないのは「キーボード」だ。ビジネスユースを意識したポリシーは受け継がれ、3列のコンパクトなQWERTYキーボード(物理)が本体下部に実装されている。画面はタッチスクリーンだが、カーソルの移動やフリック操作などもキーボードからできるようになっており、ソフトウェアキーボードなどで画面を狭めることを最小限の抑えることができる。

 バッテリー容量も3450mAhと平均的なスマートフォンやファブレットと比較しても大容量といえる。バッテリー管理機能も充実しており、最大30時間動作可能だという。

 大きさは縦128mm、幅90.3mm、厚さが9.3mm。重量は196gだ。プロセッサは2.2GHzのクアッドコア CPU(Qualcomm Snapdragon 800:MSM8974-AA)と450MHz Adreno 330 GPUを搭載する。メモリは3GBのRAMと32GBのフラッシュメモリとなっている。外部インターフェイスはmicroSDスロットとUSB2.0ポートを持つ。背面カメラは13メガピクセルで5倍デジタルズーム、オートフォーカス、光学式イメージスタビライザーも搭載される。動画は1080p 60fpsのHDビデオ撮影が可能だ。前面カメラは2メガピクセルの固定焦点、3倍デジタルズーム、720pのHDビデオに対応する。

 対応する通信方式と周波数は以下のとおり。

FD-LTE:2100/1900/1800/1700/850/2600/900/700/700/800MHz
HSPA+:2100/1900/1700/850/900MHz
Quad band GSM/GPRS/EDGE:850/900/1800/1900MHz

 Wi-Fiは802.11b/g/nの他、a/n、ac(5GHz)をサポートする。Bluetoothは4.0のLE(Low Energy)に対応し、GPS、NFC、加速度センサー、磁気センサー、FMラジオなどが搭載される。米国では、24日に各キャリアから出荷可能となっている。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top