Googleストリートビュー、ピラミッドとスフィンクスが巡回可能に | RBB TODAY

Googleストリートビュー、ピラミッドとスフィンクスが巡回可能に

ブロードバンド ウェブ

Googleマップ「大ピラミッド」
  • Googleマップ「大ピラミッド」
  • Googleマップ「スフィンクス」
 グーグルは10日、Googleマップのストリートビューにおいて、エジプト ギザのネクロポリスにある3つのピラミッド周辺が登場したことを発表した。大ピラミッドの東側に位置するスフィンクスも閲覧できる。

 今回、クフ王の墓である大ピラミッド、その西側に位置するクフ王の息子と孫によって建造されたカフラー王とメンカウラーのピラミッドが、ストリートビューで閲覧可能となった。スフィンクスは、全長73メートル、高さ20メートルに達する、世界最大の一枚岩の構造物といわれている。なおピラミッドの内部は閲覧できない。

 また、古代墓地サッカーラに建造された世界最古のピラミッドであるジェゼル王のピラミッドも、今回新たに閲覧可能となっている。西暦296年に殉教したアレクサンドリアのメナスの墓跡に建てられたエジプト最古のキリスト建築であるアブ・メナの修道院の教会、洗礼堂、バシリカや、西暦690年ころに建造されたコプト教の最古の教会であるハンギングチャーチも巡回可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top