ファーウェイと21Vianet、中国最大の商用SDNネットワークを構築 | RBB TODAY

ファーウェイと21Vianet、中国最大の商用SDNネットワークを構築

 ファーウェイ(Huawei、華為技術)は9日、データセンター事業者である21Vianet Group Inc.と提携し、中国最大の商用SDN対応のネットワークを構築したと発表した。

ブロードバンド テクノロジー
「ファーウェイ」サイト
  • 「ファーウェイ」サイト
 ファーウェイ(Huawei、華為技術)は9日、データセンター事業者である21Vianet Group Inc.と提携し、中国最大の商用SDN対応のネットワークを構築したと発表した。

 21Vainetは、北京、広州、南京、武漢など中国の多数の都市に展開する大規模データセンター8か所に、ファーウェイのCloud Fabric Data Center Network Solution(CE12800シリーズ・スイッチとAgile Controllerを含む)を導入することにより、21Vianetのクラウドコンピューティング・データセンターの効率を、大幅に向上させた。ファーウェイ・ソリューションのワンクリックのサービス展開機能によって、21Vianetはクラウド・サービスプロビジョニングのスピードを10倍増加させたという。

 21Vianetのマイク・マー副社長は「21VianetのSDN対応ネットワークは中国のSDNネットワークの商用利用が成功したことを示す好例である。ファーウェイと提携し、データセンター向けのSDN技術、ならびに共同イノベーション・イニシアチブによって展開されるソリューションの商用化の活用を探索できることをうれしく思う」とのコメントを寄せている。

 21Vianetは次の段階には、SDN対応ソリューションを40以上の都市にある80か所以上の大規模データセンターに拡大する計画だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top