自動車保険ランキングは事故対応で差 | RBB TODAY

自動車保険ランキングは事故対応で差

 一部の自治体で導入されていた「ラウンドアバウト」を、正式な交差点として位置付ける改正道交法が、9月1日に施行される。

エンタープライズ その他
J.D.パワー アジア・パシフィックによる「2014年日本自動車保険事故対応満足度調査」
  • J.D.パワー アジア・パシフィックによる「2014年日本自動車保険事故対応満足度調査」
 一部で導入されていたラウンドアバウトを、正式な交差点として位置付ける改正道交法が、9月1日に施行される。ラウンドアバウトは、交差点の“中央島”の周りを一方向に通行する環状交差点。ヨーロッパを中心に普及しており、徐行が義務付けられることから、事故減少が期待される。

 このように交通環境の整備は進んではいるが、いつどこで交通事故に遭遇するかは分からない。ドライバー自身でできる事故への備えのひとつが自動車保険だ。

 自動車保険会社の事故対応について、J.D.パワー アジア・パシフィックが7月に、「2014年日本自動車保険事故対応満足度調査」を発表している。これによれば、保険会社の事故対応力が、満足度において重要な要素であることが明らかになっている。

 保険会社の事故対応の業務は、保険金支払はもちろんのこと、事故受付、事故調査/補償認定、事故車修理、代車/レンタカーサービスなど多岐にわたる。交通事故に遭った直後は、気が動転し、どのように対処をしていいか分からない人も多いだろう。そんな時は、加入している自動車保険会社の事故対応に頼ることになる。

 J.D.パワーの調査では、事故を起こした時の保険会社の対応やその後のフォローの良し悪しで、継続契約率に差が出ることもわかった。もちろん事故対応満足度が高ければ高いほど、継続契約率は上がる。

 この調査において、事故対応満足度・ダイレクト型でランキング1位となったのは、アメリカンホーム保険だった。アメリカンホーム保険は、「24時間365日事故受付」や、担当者が現場に出動する「事故現場対応サポート」などのサービスを充実させている。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top