Microsoft、エントリークラスで低価格なWindows Phone「Lumia 530」発表 | RBB TODAY

Microsoft、エントリークラスで低価格なWindows Phone「Lumia 530」発表

IT・デジタル モバイル

カラフルなボディカラーが「Lumina」らしいWindows Phone「Lumia 530」
  • カラフルなボディカラーが「Lumina」らしいWindows Phone「Lumia 530」
  • シングルSIM仕様とデュアルSIM仕様が用意される
 Microsoftは23日、Windows Phone 8.1を搭載した4インチのスマートフォン「Lumia 530」を発表した。低価格なモデルで、予想価格は85ユーロ(約1万円)。8月から発売される。

 「Lumia 530」は、Microsoftに買収されたNokiaブランドのスマートフォン。ディスプレイは4インチ(854×480ピクセル)、OSはWindows Phone 8.1、プロセッサはSnapdragon 200(1.2GHzクアッドコア)、メモリは512MB、ストレージは4GBというエントリークラスのモデルとなる。カメラは500万画素1基、カラフルな緑、オレンジ、白、黒の4色がラインナップされている点などが、Nokia時代の「Lumina」を彷彿とさせる。

 ネットワークは3GでLTEには非対応。シングルSIM仕様とデュアルSIM仕様が用意される。バッテリ容量は1,430mAhで、連続通話時間は3Gで10時間、連続待受時間は22日間。本体サイズは幅19.7mm×高さ62.3mm×奥行11.7mm、重量は129g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top