指原莉乃「駅全部に私たちのポスター貼りたい」……モノレール一日駅長 | RBB TODAY

指原莉乃「駅全部に私たちのポスター貼りたい」……モノレール一日駅長

 東京モノレールが17年ぶりに新型車両「10000形」を導入し、7月18日にその出発式が、一日駅長を務めるHKT48の指原莉乃、兒玉遥、松岡菜摘、森保まどかと関係者を招いて、羽田空港第2ビル駅ホームで開催された。

エンタメ フォトレポート
HKT48(7月18日、東京モノレール新型車出発式)
  • HKT48(7月18日、東京モノレール新型車出発式)
  • HKT48(7月18日、東京モノレール新型車出発式)
  • HKT48(7月18日、東京モノレール新型車出発式)
  • HKT48(7月18日、東京モノレール新型車出発式)
  • HKT48(7月18日、東京モノレール新型車出発式)
  • HKT48(7月18日、東京モノレール新型車出発式)
  • HKT48(7月18日、東京モノレール新型車出発式)
  • HKT48(7月18日、東京モノレール新型車出発式)
 東京モノレールが17年ぶりに新型車両「10000形」を導入し、7月18日にその出発式が、一日駅長を務めるHKT48の指原莉乃、兒玉遥、松岡菜摘、森保まどかと関係者を招いて、羽田空港第2ビル駅ホームで開催された。

 今年3月にモノレール派宣言をしたHKT48の指原は駅長の制服に、兒玉、松岡、森保は駅員の制服に身を包み登場。興奮気味の指原は「こっちの(森保らの着用する)制服は広告とかいろんな宣伝で着てるんですけど、これを着るのが初めてで気も身も引き締まりますね」と感想を話す。森保は「東京モノレール、いつでものれーる!」に続く謎かけフレーズを披露。「新型車輌モノレール10000形とかけまして、さっしーのお仕事とときます。そのこころは、どちらも丁寧でスマートです!」と発表するとメンバーからは「すごい!」「上手!」など喜びの声があがった。

 10時59分発の10000形がホームに入線し、駅長とHKT48メンバーが出発合図のために車両の傍らに移動、「出発 進行!」の合図をすると10000形車両は発進。4人は出発進行のポーズのまま乗客たちに手を振った。

 「自分たちの合図であんなに大きな乗り物がガーッと動く感じがドキドキしましたね。もし誰かがタイミングを間違えたら、変な風に動いちゃうわけじゃないですか」と指原。松岡も「乗り物に乗るのが好きなので、こうやってモノレールの一番最初に出会えて良かったなって。ぜひ今度は車内アナウンスをやってみたいです」と感想を披露。生で車内アナウンスをやりたいという松岡に指原は「無理だよ。私は結構下手で何回も取り直したんです。だからスケジュールは長めにとった方がいいよ」と的確なアドバイス。

 今回の一日駅長就任でメンバーらの夢は膨らみ、兒玉は「一日駅長で好きにしていいって言われたら博多名物を(駅で)配りたい。例えば博多に美味しいおせんべいがあるんです。それを自腹で配りたいです(笑)」と。指原も「駅でコンサートをやりたいと思ったんですけど、かなり迷惑になると思うので(笑)、迷惑をかけずに自分たちをアピールする方法ということでポスターをたくさん貼る。すでに私たちのポスターをかなり貼ってもらってるんですけど、もっといろんな場所全部に貼ってみたいです」と笑顔で話した。

 「スマートモノレール」がコンセプトとする10000形車両は、これまで東京モノレールが運行してきた2000形をベースに、“安全性の向上”“お客様サービスの向上”“省エネルギー性と環境性の向上”“省メンテナンス性の向上”“リサイクル性の向上”“エクステリアとインテリア”という6本の柱で開発されたという。
《稲葉九》

関連ニュース

特集

page top