体を動かして表示させるサイネージ……朝日新聞とスパイスボックスが開発 | RBB TODAY

体を動かして表示させるサイネージ……朝日新聞とスパイスボックスが開発

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

体を動かして表示させるサイネージ
  • 体を動かして表示させるサイネージ
  • 「朝日新聞フィジカル」特設サイト
 朝日新聞社とスパイスボックスは16日、人が体を動かすと、その動きに合わせてデジタルサイネージ画面が変化し次々と情報を表示する仕組み「朝日新聞フィジカルTHE HIGHEST NEWS」を、共同開発したことを発表した。

 「THE HIGHEST NEWS」では、デジタルサイネージに付設されたセンサーが動きを検知。たとえば、鳥がはばたくように人が手を振ると、はばたいた回数に応じて、人型のアイコンが上昇し、その「高度」に合わせた情報(東京スカイツリーや国際宇宙ステーション、惑星探査機ボイジャーなど、朝日新聞で過去に掲載された技術分野の記事に関連する内容)や写真が次々に表示される。

 小中学生を想定し、「体を動かすことによって、新たな情報が得られる楽しさ」を感じてもらうのが狙いだという。同日より、東京本社本館2階通路に面したショーウインドーで、来訪者に向け公開中で、通常平日10時~18時に閲覧可能。10月中旬まで設置の予定。iPhoneと連動して同内容のコンテンツを楽しむことができるWebサイトも公開されている(Google Chrome最新版 / Mobile Safari iOS4.2以降)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top