「アッコにおまかせ!」にブチ切れた落合弁護士、TBSからの謝罪面会断わる | RBB TODAY

「アッコにおまかせ!」にブチ切れた落合弁護士、TBSからの謝罪面会断わる

エンタメ ブログ
 TBS系「アッコにおまかせ!」のスタッフに対し激怒するツイートを投稿していた落合洋司弁護士が6日、TBSから謝罪を受けたことをTwitterで明かした。

 落合弁護士は先月31日にTwitterで、「アッコにおまかせのスタッフは、実に横着で、わからないことを、自分で調べず、他人に丸投げで聞いてきて、散々説明させ、ギャラも払わず、番組でも何ら紹介せず、ばかり。俺はお前らのアシスタントじゃねーよ。馬鹿が」などと投稿。これまでにも同番組からの取材を受けていた同氏だが、協力的な落合弁護士に対して次第に番組スタッフの対応が変化したのか、「テレビには皆が協力すべきもの、という、傲慢、独善的な、ねじれた考えが染み付いているのだろう。電話してくる奴も、頭も人間性も、いかにも低レベル。馬鹿丸出し」と収まらない怒りをぶちまけていた。

 そんな中、6日になってTBSの幹部クラスから謝罪の電話があり、「出向いてお詫びしたい」と面会を求められたという。しかし落合弁護士は、「許す許さないという問題でもないしこちらも忙しい」と断り、「そういう意向が示されたことは受け止め、今後、注意すべき点は注意してほしい、TBS自体に何ら含むところはない、この件はこれで終わりにしましょう」と告げたことを明かした。

 落合弁護士はPC遠隔操作ウィルス事件の“真犯人”を名乗る人物からのメールを受け取った人物としても知られる。
《花》

関連ニュース

特集

page top