オスカー女優が全身青塗り、美麗アクション披露!![動画] | RBB TODAY

オスカー女優が全身青塗り、美麗アクション披露!![動画]

エンタメ 映画・ドラマ

ミスティーク/『X-MEN:フューチャー&パスト』 (c) 2014 Twentieth Century Fox
  • ミスティーク/『X-MEN:フューチャー&パスト』 (c) 2014 Twentieth Century Fox
  • ジェニファー・ローレンス
 〈未来〉と〈過去〉の2つの時代を舞台にX-MENが、史上最強の敵との最終決戦に挑むシリーズ最新作『X-MEN:フューチャー&パスト』。そしてこの度、ジェニファー・ローレンスのアクション映像が解禁となった。

 本作にはこれまでのX-MEN“オールスターチーム”が勢揃いする。若い世代の中でも、変幻自在の青い肌を持つ“ミスティーク”を演じるジェニファー・ローレンスは、『世界にひとつのプレイブック』(2012年)で第85回アカデミー賞主演女優賞を獲得、最近では男性誌『FHM』が選ぶ「世界一セクシーな女性」ランキングで1位になるなど、人気上昇中だ。

 X-MENを抹殺しようとする科学者、トラスクが持つ探知機が反応したのは、ベトナム人の将軍。変身を解いたミスティークは、あっという間に兵士たちをなぎ倒し、トラスクに向けて銃を構える。

 『ウィンターズ・ボーン』(2010年)のようなインディペンデント映画に出演していたジェニファーが注目を浴びた作品が、男女24人を強制的に戦わせて生き残らせるという『ハンガー・ゲーム』(2012年)だ。『X-MEN:フューチャー&パスト』では顔からつま先まで青塗りにし、鍛え上げられた肉体美で、ほぼノースタントのアクションをこなす。

 監督のブライアン・シンガーは「今回のミスティークは、人間を敵と見なす。未来を救うための戦いであり、同時に、ミスティークの心のための戦いにもなるんだよ」と、説明する。

 『X-MEN:フューチャー&パスト』は、5月23日に公開された119ヵ国の全てで初登場興行収入第1位を記録し、全世界成績は本年度最高のスタートを切った。日本では30日、TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top