メガ・エッグ、セキュリティ対策とパスワード管理をセットで提供 | RBB TODAY

メガ・エッグ、セキュリティ対策とパスワード管理をセットで提供

ブロードバンド セキュリティ

メガ・エッグ、セキュリティ対策とパスワード管理をセットで提供
  • メガ・エッグ、セキュリティ対策とパスワード管理をセットで提供
 エネルギア・コミュニケーションズは6月1日から、「ウイルスバスター+パスワードマネージャー」を、メガ・エッグ光ネットの対象サービス(コース)の標準装備として提供を開始する。

 「ウイルスバスター+パスワードマネージャー」は、トレンドマイクロとの提携により、トレンドマイクロの「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」と「パスワードマネージャー 月額版」を国内で初めてセットにしたもの。

 インターネットを安全に利用するためには、セキュリティ対策ソフトの使用に加えて、ID・パスワードを適切に設定し、管理することが重要だ。しかし利用者にとっては、多くのID・パスワードを適切に管理することが負担となっている。このような状況から、エネコムでは、セキュリティ対策ソフトとパスワード管理サービスをセットにしたサービスを提供することにした。

 対象サービス(コース)は光ネット[ホーム](ファミリーコース/ファミリーコースプラス)、光ネット[マンション](ファミリーコース/ファミリーコースプラス)、光ネット[ホームライト]の各サービス。料金は対象サービスの月額料金に含まれる。現在、すでに契約中の対象サービスには「マカフィー」が標準装備されており、セキュリティ変更事務手数料3000円で「ウイルスバスター+パスワードマネージャー」に変更できる。
《高木啓》

特集

page top