ハイキャリア女性限定、転職サービス「LiB」がグランドオープン | RBB TODAY

ハイキャリア女性限定、転職サービス「LiB」がグランドオープン

エンタープライズ その他

ハイキャリア女性限定、転職サービス「LiB」がグランドオープン
  • ハイキャリア女性限定、転職サービス「LiB」がグランドオープン
  • ハイキャリア女性限定、転職サービス「LiB」がグランドオープン
  • ハイキャリア女性限定、転職サービス「LiB」がグランドオープン
  • ハイキャリア女性限定、転職サービス「LiB」がグランドオープン
  • ハイキャリア女性限定、転職サービス「LiB」がグランドオープン
  • ハイキャリア女性限定、転職サービス「LiB」がグランドオープン
 LiB(リブ。東京都渋谷区)は13日、ハイキャリア女性限定の会員制転職支援サービス「LiB」をグランドオープンした。女性ならではの多様な状況をコンサルティングできるキャリアコンサルタントと、キャリアアップを目指し続ける女性とをマッチングする。

 過去の最高到達年収が400万円以上の女性を対象とし、キャリアアップと時短勤務から次のキャリアを選べるというコンセプトは日本初だという。

 内閣府男女共同参画局の『男女共同参画白書 平成25年版』によると、日本における就業者に占める女性割合は42.3%と、他国とほぼ同水準であるのに対し、管理職に占める女性割合は11.1%で、他国と比べて圧倒的に低い。このような社会的背景を受け、「LiB」は、ハイキャリア女性が年齢やライフイベントに合わせた正規雇用の働き方を選べる、柔軟なキャリア実現をめざす。

 「LiB」では、過去到達年収400万円以上という限定された会員にコンサルタント&ヘッドハンターとの出逢いを提供する。キャリア女性に特化した会員制だからこそ提供できる、「女性目線」に立ったサービスクオリティを謳う。今後は非公開案件の求人情報も予定している。

 またLiBでは、日本初の「希望条件のダブルモード登録」を採用した。仕事に全力で向き合う「キャリアアップモード」での就労条件と、ライフイベントと向き合いながら働く「ワークライフバランスモード」での就労条件の、異なる2つの条件を登録することができ、どちらのモードにもオファーが届く。

 「LiBサービス開始特別企画第一弾」として13日には、大手企業からベンチャー企業まで6社による「キャリア女性登用プロジェクト」発表イベントを行なった。当日は、女性幹部を積極的に登用する企業の人事担当者が、各社の女性登用の現状と今後の採用について話した。

 女性の役員比率が半数を超えるトレンダーズの黒川涼子氏は、「女性が女性らしくあることを大切にしていて、女性には女性ならではのマネージメント方法や経営手法があると考える。ただ女性が長く働き続けられるだけでなく、長く活躍し続けられる企業、社会をつくっていきたい」とコメント。

 ニトリホールディングスの黒木琴氏は、「ニトリの客は7割が女性であり、客の立場にたった商品開発をするためには、女性が活躍できる環境は必須だ。男女関係なく、従業員全員がいきいきと活躍できることによって、女性と男性それぞれが相乗効果を発揮できる環境をつくっていきたい」と、環境作りについて語った。

「キャリア女性登用プロジェクト」発表イベント

《高木啓》

関連ニュース

特集

page top