BYODにも有効なスマートデバイス向けリモートアクセスサービス | RBB TODAY

BYODにも有効なスマートデバイス向けリモートアクセスサービス

ブロードバンド セキュリティ

サービスイメージ
  • サービスイメージ
京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は5月7日、ビジネスパーソンのワークスタイル変革を支援する新サービスブランド「BizWalkers+」を立ち上げ、その第1弾としてリモートアクセスサービス「BizWalkers+ Mobile」を5月8日から提供開始すると発表した。本サービスは、スマートデバイスからシングルサインオンで、いつでも・どこでも、安全・簡単にメールやグループウェアなどの利用が可能になるもの。

セキュアブラウザを利用することでデバイスにデータを残さないため、紛失や盗難による情報漏えいリスクを軽減でき、BYODへの活用にも有効。また、デバイスとユーザ認証の二要素認証に対応しており、管理者が許可した従業員の私有端末からのみ安全にメールやスケジュールにアクセスできる。さらに、シングルサインオン機能により各アプリケーションへの複数認証が不要となる。利用価格は、初期費用が100,000円から、月額費用が21,000円からとなる。

BYODにも有効なスマートデバイス向けリモートアクセスサービス(KCCS)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top