Twitter「テレビ会話ターゲティング」広告、日本でも開始 | RBB TODAY

Twitter「テレビ会話ターゲティング」広告、日本でも開始

ブロードバンド ウェブ

「テレビ会話ターゲティング」の開始地域
  • 「テレビ会話ターゲティング」の開始地域
  • テレビ関連ツイートを見たユーザーのうち、92%が行動を起こしている
  • ブラジルのリアリティー番組「Big Brother Brasil」最終回におけるツイート数遷移
 Twitterは24日、「テレビ会話ターゲティング」のベータテストを日本で開始した。テレビ番組に関するツイートをしたTwitterユーザーに広告を配信するものだ。

 「テレビ会話ターゲティング」は、2013年11月より米国と英国で開始。今回ブラジル、カナダ、フランス、スペインでも提供が開始された。また日本、アルゼンチン、オーストラリア、ドイツ、イタリア、メキシコではベータテストが開始された。

 広告主は、簡単な設定を行うだけで、特定番組を視聴しながらTwitterを利用しているユーザーにリーチ可能となる。最近では、トヨタカナダ社が第48回スーパーボウルのタイミングに合わせて「テレビ会話ターゲティング」でプロモーションを実施し、試合前、試合中、試合後に広告を配信している。その結果、プロモツイートのエンゲージメント率は4%となり、ツイートによってはエンゲージメント率が11%を超えたものもあったという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top