ヒデキカンレキ!!……1年早いけど。最上級の世代 | RBB TODAY

ヒデキカンレキ!!……1年早いけど。最上級の世代

エンタメ その他

西城秀樹/GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014
  • 西城秀樹/GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014
  • 西城秀樹/GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014
  • 西城秀樹/GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014
  • 西城秀樹/GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014
  • 西城秀樹/GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014
  • 西城秀樹/GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014
  • 西城秀樹/GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014
  • GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014
 イオンは、4月11~13日の3日間、日本最大級のアクティブシニア向けの展示会、「GRAND GENERATION’S COLLECTION 2014」を千葉市の幕張メッセで開催する。オープニングイベントには、歌手の西城秀樹やCMキャラクターを務めるタレントの高田純次らが登場した。

 イベントの初日の11日には、シニア世代から人気の西城を迎えたライブ&トークショーを開催。西城は代表曲「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」をはじめ、数々の曲を披露し、還暦目前とは思えない熱いライブで会場のシニア世代にエールを送った。さらに高田と女優の夏木マリが登場し、最新の商品やサービスを紹介した。

 2012年よりイオンが開催している「GRAND GENERATION'S COLLECTION 」は、「人生の後半戦を楽しむ」新シニア世代=GRAND GENERATION(グランド・ジェネレーション)を応援する商品やサービスを紹介する展示会で、今年で3回目の開催だ。今年は、会場を幕張メッセに移し、イオンの旗艦店として昨年オープンした「イオンモール幕張新都心」と共に開催。イオングループだけでなく、国内の大手企業や自治体、全 61ブースで“G.G”世代に向けた商品やサービスを揃え、新しい価値を訴求した。

 初日の記者発表会でイオンの岡崎双一専務執行役GMS事業最高経営責任者兼ディベロッパー事業最高経営責任者兼アジアシフト推進責任者は、「現在国内の個人消費の47%を60歳以上が占めているといわれており、G.G世代のモノ・コトを提案していくことはイオンの生命線。消費税増税後、初となる年金支給日を控え、G.G世代に新たな商品やサービスを提案することを含め、消費回復につなげたい」と今後についての考えを語った。

 「GRAND GENERATION」とは、放送作家で脚本家の小山薫堂さんが提唱した、人生をさまざまなスタイルで楽しむアクティブシニアを“最上級の世代”とする、従来の「シニア」に代わる世代の考え方だ。これに賛同するイオンでは商品や店舗の開発など、これまでにも様々なシニアシフト戦略を進めてきている。

 イベントの初日には西城がMCの吉田照美とともに西城さんの元気の秘訣を語る場面も見られた。13日で59歳の誕生日を迎える西城さんは、バースデーケーキのサプライズ登場に喜び、「ヒデキカンレキ(還暦)!!」とコメントした。西城は2003年に脳梗塞を発症、回復したが2011年12月に再発、リハビリ生活は歌で克服した。また2013年11月には両目の手術を受けた。「生涯歌手」を宣言し、歌手活動に加え、ひとりの患者として、脳梗塞の体験談などを伝える取り組みを続けている。

 高田は「あと何年、適当ぶりを発揮したいか?」という質問に「30年はやっていたい。30年後は97歳。白寿になったらキツイかな……。90歳になったら逆に派手な洋服を着て、肉を食べて、ワインを飲みたい」と語った。報道陣の質問にいつもの適当な答えをする高田に、夏木から「ちゃんと答えになってます?」と突っ込みが入った。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top