邪竜現る!『ホビット』シリーズ最新作、本日公開 | RBB TODAY

邪竜現る!『ホビット』シリーズ最新作、本日公開

エンタメ 映画・ドラマ

『ホビット 竜に奪われた王国』 (c) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • 『ホビット 竜に奪われた王国』 (c) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • ベネディクト・カンバーバッチ
  • スマウグのキャラクターポスター (c) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • 『ホビット 竜に奪われた王国』 (c) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
 『ホビット』3部作の第2章となる『ホビット 竜に奪われた王国』が本日公開される。

 大ヒットシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が手がける『ホビット』シリーズは、J.R.R.トールキンによる世界的ベストセラー児童文学「ホビットの冒険」を映画化したもので、『ロード~』の60年前が舞台。ホビット族のビルボ・バギンズと魔法使いのガンダルフ、勇敢なるドワーフの一行は、恐ろしい竜から、奪われた王国を取り戻す旅に出る。

 本作で最も注目されているのが、巨大な翼で空を舞い、全てを焼き尽くす炎を吐くどう猛な竜“スマウグ”の登場。通常の2倍の毎秒48コマで撮影されたHFR(ハイフレームレート)3Dによって描写された圧巻のバトルシーンをはじめ、最新技術が駆使され、来る3月2日(現地時間)に発表されるアカデミー賞では、「視覚効果賞」「音響編集賞」「録音賞」の3部門にノミネートを果たしている。

 スマウグの声を演じたのは、海外ドラマ「SHERLOCK シャーロック」の主人公シャーロック・ホームズで日本でも大人気の英国人俳優、ベネディクト・カンバーバッチ。役柄について、「うぬぼれ屋でパワフル。そしてとにかく巨大。彼一匹だけで強力な軍隊なんだ。計り知れない破壊力がある。しかし、強欲さ、貪欲さ、そして復讐心を燃やしている点では、実に人間っぽいキャラクターなんだよ」と分析する。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top