メラントリックヘムライトの“猫と変身”ショップが新宿伊勢丹にオープン | RBB TODAY

メラントリックヘムライトの“猫と変身”ショップが新宿伊勢丹にオープン

エンタメ フォトレポート

変身部屋に“変身”した店頭でスタイリストの優哉さん
  • 変身部屋に“変身”した店頭でスタイリストの優哉さん
  • 「メラントリック ヘムライト」の期間限定ショップが伊勢丹TOKYO解放区にてオープン
  • ショップ内には猫をモチーフにしたアイテムが並ぶ
  • 「メラントリック ヘムライト」のコネコリョーシカは2日目に完売
  • 猫モチーフのアクセサリーも並ぶ
  • 猫のしっぽが描かれた「メラントリック ヘムライト」のワンピース
  • 猫を胸元に描いた「メラントリック ヘムライト」のワンピース
  • 白猫と黒猫が描かれたトートバッグ「ホワイト&ブラッグ バッグ」
スタイリスト・優哉が手掛けるブランド「メラントリック ヘムライト(MELANTRICK HEMLIGHT)」の期間限定ショップが伊勢丹新宿店本館2階TOKYO解放区に2月19日から3月4日までオープンしている。

開催2週間のうち、第1週と第2週ではテーマを変えて展開する。前半2月19日からのテーマは「猫とファッション」。猫のしっぽや横顔など、猫のモチーフが登場する同ブランドのコレクションを特集。後半26日からは「変身部屋」がテーマ。全体をボックスに見立てた空間に入るとマジックに掛けられたかのように変身できる「変身ボックス」が登場し、猫モチーフ以外の春の新作コレクションを紹介する。

初日には、多くの猫ファンが店頭に駆けつけ、一番人気の「コネコリョーシカ」は2日目には完売したという。

今回のイベントで店頭装飾デザインを手掛けるのは、体にリアルな目など様々な物を描くボディペイントで話題のイラストレーター・チョウ ヒカル。会場では同ブランドとのコラボレーション商品も販売し、26日10時30分から15時の間、店頭ライブペインティングイベントを開催。

会期中1万5,750円以上購入した方先着100名にブランドオリジナルトートバッグがプレゼントされる。

メラントリック ヘムライトは2013年に東京コレクションでデビュー。「その時の感情やストーリーを想像し頭のなかの秘密の空間からさまざまなトリックを仕掛けて形を変化させ服を生む。」をコンセプトに服作りを行っている。
《高橋果内子》

関連ニュース

特集

page top