純増数、ソフトバンクモバイルが1ヵ月でトップ奪い返す……1月契約者数 | RBB TODAY

純増数、ソフトバンクモバイルが1ヵ月でトップ奪い返す……1月契約者数

IT・デジタル モバイル

NTTドコモの1月契約者数
  • NTTドコモの1月契約者数
  • KDDI(au)の契約者数
  • ソフトバンクモバイルの契約者数
 電気通信事業者協会(TCA)は7日、携帯各社2014年1月末時点の携帯電話・PHS契約数を発表した。KDDIはMNPにおいて28ヵ月連続トップの座を守った。

 契約者数は、NTTドコモが140,200件の純増で62,321,800件、KDDIが189,900件の純増で39,806,900件、ソフトバンクモバイルが249,900件の純増で35,009,400件だった。2013年12月の契約者数で、NTTドコモに渡った純増数トップの座は、1ヵ月で再びソフトバンクが奪い返した。

 MNPでは、KDDIが46,900件、ソフトバンクモバイルが36,000件の転入超過、NTTドコモが81,000件の転出超過となった。KDDIはこれでMNP28ヵ月連続トップの座を守った。MNPでは前月比でKDDIが横ばい、ソフトバンクモバイルが9,400件から36,000件へと転入を増やしており、そのぶんNTTドコモの転出が増えたかっこうだ。KDDIでは、スマートバリューやスマートパスといったサービスが浸透したことや、1月16日から始まった学割スマート、U25 家族セット割といった割引サービスもMNP転入超過に効果があったとしている。

■2014年1月末時点の携帯電話・PHS契約数
・NTTドコモ 140,200件純増 計62,321,800件
・KDDI(au) 189,900件純増 計39,806,900件
・ソフトバンクモバイル 249,900件純増 35,009,400件

■MNP
・NTTドコモ -81,000件
・KDDI(au) +46,900件
・ソフトバンクモバイル +36,000件
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top