Digital Editionsにメモリ破壊の脆弱性、アップデートを公開 | RBB TODAY

Digital Editionsにメモリ破壊の脆弱性、アップデートを公開

ブロードバンド セキュリティ

アドビによるセキュリティアップデート情報
  • アドビによるセキュリティアップデート情報
米Adobe Systems(アドビ)は1月22日(米国時間)、「Adobe Digital Editions」のセキュリティアップデート(APSB14-03)を発表した。対象となるのは、Windows版およびMacintosh版の「Adobe Digital Editions version 2.0.1」で、これらにはメモリ破壊の脆弱性(CVE-2014-0494)が存在する。本脆弱性が悪用されると、アプリケーションをクラッシュされたり、システムを乗っ取られる可能性がある。アドビではユーザに対し、製品をアップデートするよう呼びかけている。

Digital Editionsにメモリ破壊の脆弱性、アップデートを公開(アドビ)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top