中小企業支援プログラム「ライズアップフェスタ」 注目の10ジャンル | RBB TODAY

中小企業支援プログラム「ライズアップフェスタ」 注目の10ジャンル

エンタープライズ その他

「Rise Up Festa」サイト
  • 「Rise Up Festa」サイト
  • 支援内容と募集テーマ
  • 審査の流れ
 2013年6月に閣議決定された、財政・金融に続く第3の矢「日本再興戦略」。この「日本産業再興プラン」では、大項目の1つとして、「中小企業などの革新」が上げられている。これを受け、地方自治体や民間企業も中小企業を支援、さらにメガバンクも支援に乗り出している。

 三菱東京UFJ銀行(BTMU)では、ビジネスサポート・プログラム『Rise Up Festa』を開催中だ。ビジネスサポート・プログラム『Rise Up Festa』は、新規性・独創性を有する事業、既存の事業領域を超えた新たな事業に取り組んでいる中小企業などに対して、支援を行うというもの。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のネットワークや経営支援などのノウハウを最大限活かし、中長期的なビジネスパートナーとして支援するという。

 採択企業に対しては、ビジネスマッチングなどの事業・経営支援、資本政策の相談、国際業務支援、ITによる効率化支援、関係会社サービスの紹介といった各種サポートが提供される。また三菱東京UFJ銀行の専用ホームページや雑誌、インターネットなどを通じ広く企業の取り組みを紹介する。さらに、三菱UFJリサーチ&コンサルティングによるコンサルティング(BTMUより最大500万円を支援)、もしくは最大100万円の事業支援金の提供が行われる。

 募集テーマは、「資源・環境」「エネルギー」「先端医療・医薬品・医療機器」「介護・保育・生活支援」「先端技術・素材」「情報通信・インターネット」「農林水産業」「ソーシャルビジネス」「東日本大震災からの復興」「新興国・地域(アフリカ・BRICs)」の10ジャンル。1月27日までエントリーを受け付けている。折り返し応募申請書の提出を依頼されるので、これを提出すれば、新規性、実現性、成長性、優位性、その他の5項目を基準に審査が行われるという流れだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top