常識を常識だからという理由で信じていないか? | RBB TODAY

常識を常識だからという理由で信じていないか?

 顧客志向、優先順位を決めろ、人脈を大切にしろ……。ビジネスにおいて、それらは「常識」とされている。しかしビジネスで成果をあげるという点において、「常識」は間違っている。そう語るのは『常識破りの仕事術』(アスコム刊)の著者、北岡秀紀氏だ。

エンタープライズ その他
96%の人がやっていない稼ぐ人の『常識破りの仕事術』
  • 96%の人がやっていない稼ぐ人の『常識破りの仕事術』
  • 著者、北岡秀紀氏
 顧客志向、優先順位を決めろ、人脈を大切にしろ……。ビジネスにおいて、それらは「常識」とされている。しかしビジネスで成果をあげるという点において、「常識」は間違っている。そう語るのは『常識破りの仕事術』(アスコム刊)の著者、北岡秀紀氏だ。

 北岡氏はコンサルタントとして、セミナーやコンサルティングなどで延べ2万人を超える経営者と会ってきたという。「実際の行動を見ると、外に向けて言っている『常識』と実践している『常識』は違う成功者が、かなりいるのです。そこで気付いたのが、多くの人にとって成果をあげるための足かせとなっているのがまさに『常識』だということ」だそうだ。

 著者自身が認めるように、本書を読んだらイラっとすることがあるかもしれない。しかし「冷静に考えればそうだよな」と思えるはずだ、と北岡氏は主張する。「正しく『常識』を破ることができると、一瞬で成果があがります。なぜなら今までの行動が大きく変わるから」という言葉にはうなずける。

 実は北岡氏は、かつては“できない営業マン”だったそうだ。「足で稼ぐ営業」「会ってとって来る案件」というやりかたがヘタだったという。でも成績が悪いのは嫌だ。そこで考えたのが、とにかく多数のFAXを送り付けるというやり方だった。そして成績を上げると同時に、「常識」を疑ってみることを覚えたそうだ。

96%の人がやっていない
稼ぐ人の『常識破りの仕事術』
著:北岡秀紀
発行:アスコム
価格:1300円(税別)
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top