“あのポーズ”でリアルに通話! スマホ受話器になる手袋 | RBB TODAY

“あのポーズ”でリアルに通話! スマホ受話器になる手袋

 自分の手を受話器にして電話通話ができる――そんな、ちょっと近未来チックな、エスパー気分を味わえそうな、スマートフォン向けのアイテムが登場した。

IT・デジタル スマートフォン
手袋タイプのスマホ対応受話器「hi-call ブルートゥース トーキンググローブ バイブレーション機能付」
  • 手袋タイプのスマホ対応受話器「hi-call ブルートゥース トーキンググローブ バイブレーション機能付」
  • 「hi-call ブルートゥース トーキンググローブ バイブレーション機能付」の主な機能
 自分の手を受話器にして電話通話ができる---。そんな、ちょっと近未来チックな、エスパー気分を味わえそうな、スマートフォン向けのアイテムが登場した。

 親指と小指を伸ばした手を耳元に持って行ってという、電話で通話する姿を再現するポーズは万国共通のようだ。今回、Hamee(ハミィ)が発売したイタリア生まれの「hi-call ブルートゥース トーキンググローブ バイブレーション機能付」は、左手の小指部分にマイク、親指部分にスピーカーが内蔵した手袋タイプの受話器。つまり、おなじみのポーズで、本当に通話ができるようになっているというわけ。

 これまでにありそうでなかったこの手袋タイプの受話器。本革を採用しており、女性用のレッド、男性用のブラックともにスタイリッシュなデザインなのでビジネスシーンにもピッタリ。着信を知らせるバイブレーション機能を搭載しているため、外出時の人混みの中で、急な着信にも左手をササッと耳元に持って行きスマートに通話。電話が終った後は何事もなかったかのように颯爽と---。その姿は新手の“デキる男”か、それとも“ちょっとアブナイ人”か、色々な意味で注目を集めそうだ。

 スマホとはBluetooth接続で、作動範囲は約10~20m。充電時間は約30分。バッテリー持続時間は最長12時間で、最長待ち受け時間は約10日。手袋を着けたままでもタッチパネル操作ができるようになっている。販売価格は13,800円。
《花》

関連ニュース

特集

page top