楽天グループKobo、タブレットを日本市場に投入 | RBB TODAY

楽天グループKobo、タブレットを日本市場に投入

 楽天の子会社であるKobo Inc.(カナダ、トロント)は11月26日、新しいタブレット『Kobo Arc 7HD』を日本市場に投入すると発表した。同日から予約受付を始め、12月下旬より16GB:2万2800円、32GB:2万7800円で出荷を開始する。

IT・デジタル スマートフォン
 楽天の子会社であるKobo Inc.(カナダ、トロント)は11月26日、新しいタブレット『Kobo Arc 7HD』を日本市場に投入すると発表した。同日から予約受付を始め、12月下旬より16GB:2万2800円、32GB:2万7800円で出荷を開始する。

 タブレット端末の「Kobo Arc 7HD」は8月28日から、北米やヨーロッパなどで販売を開始している。日本でも、より幅広いユーザーニーズに応えるため、マルチプラットフォーム戦略の一環として発売、タブレット市場に対応する。

 「Kobo Arc 7HD」は、NVIDIA Tegra 3 1.7GHzクアッドコアプロセッサーを搭載したタブレットで、マルチタッチ対応の高解像度ディスプレイを採用した。また「読書モード」機能により省電力を図った。OSはAndroid 4.2を搭載し、Google Playでアプリをダウンロードできる。楽天ならではの特徴として、楽天グループの各サービスへ簡単にアクセス可能なアンドロイドアプリ「楽天gateway」がプリインストールされている。

 Kobo社は、2012年7月19日に日本で電子ブックサービスを開始し、電子ブックリーダーのほか、無料のAndroid版・iOS版楽天Koboアプリを提供し、マルチデバイス対応を展開してきた。今回、オープンプラットフォームによるアンドロイドタブレット「Kobo Arc 7HD」を投入する。
《高木啓》

特集

page top