NTTドコモ、フルセグ録画も対応の10.1インチタブレット「ARROWS Tab F-02F」を11月29日に発売 | RBB TODAY

NTTドコモ、フルセグ録画も対応の10.1インチタブレット「ARROWS Tab F-02F」を11月29日に発売

IT・デジタル モバイル

フルセグ録画にも対応の「ARROWS Tab F-02F」(富士通製)を11月29日に発売
  • フルセグ録画にも対応の「ARROWS Tab F-02F」(富士通製)を11月29日に発売
  • 防水・防塵対応で浴室での利用も可能
 NTTドコモは26日、2013年冬~2014年春モデルとして発表した10.1インチのAndroidタブレット「ARROWS Tab F-02F」(富士通製)を11月29日に発売すると発表した。

 ディスプレイは10.1インチ、WQXGA(2560×1600ピクセル)の高解像度で、フルセグに対応しているのが特長。防水・防塵対応で浴室での視聴も可能で、同梱されるSUB同軸変換ケーブルにアンテナケーブルを接続することで安定した受信も行える。録画にも対応する。

 OSはAndroid 4.2。プロセッサはクアッドコアのMSM8974(2.2GHz)、メモリは2GB、ストレージは64GBを搭載。カメラはメインが810万画素、サブが130万画素でそれぞれ裏面照射型CMOSを採用。NFC、ワンセグ、テザリング(同時10台)、GPS、Bluetooth 4.0、DLNA(DTCP-IP、DTCP+)、NOTTV、防水・防塵にといった機能を装備する。指紋認証も搭載しており、家族で共有できるほか、子どもの利用可能な時間帯や、1日の利用上限時間を設定できる。

 Wi-Fi+CellularモデルでWi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n/ac、LTEは下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの「Xi」にも対応する。

 バッテリー容量は9,600mAhで、連続待受時間はLTEで約1,690時間、3Gで約2,200時間、GSMで約1,750時間。本体サイズは幅169mm×高さ261mm×奥行8.9mm、重量は519g。カラーはホワイト1色。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top