全国一斉にボージョレ・ヌーヴォー解禁イベント…販売数日本一はイオン | RBB TODAY

全国一斉にボージョレ・ヌーヴォー解禁イベント…販売数日本一はイオン

エンタメ フォトレポート

イオン「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベント(イオン津田沼店)
  • イオン「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベント(イオン津田沼店)
  • イオン「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベント(イオン津田沼店)
  • 山本譲二。イオン「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベント
  • 豊田エリー。イオン「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベント
  • 村瀬雄一。イオン「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベント
  • イオン「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベント(イオン津田沼店)
  • イオン「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベント(イオン津田沼店)
  • イオン「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベント(イオン津田沼店)
 イオンは21日午前0時のボージョレ・ヌーヴォー解禁を祝って、「イオン津田沼店」(千葉県習志野市)で20日深夜から「ボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベントを行った。

 イベントには、演歌歌手の山本譲二、タレントの豊田エリー、お笑いタレントの村瀬雄一が登場。会場に集まった人とカウントダウンコールを行ない、解禁を祝った。山本は解禁されたばかりのボージョレ・ヌーボーを飲み、「今まで数々のワインを飲み歩いてきたが、ここまで完成されたワインは飲んだことがない」とコメントした。

 ボージョレ・ヌーボーは毎年11月の第3木曜日が解禁日。イオンはボージョレ・ヌーヴォーを135万本販売しており、2年連続で日本国内最多となる。イオンによると今2013年のボージョレ・ヌーヴォーは、今年はフランス全体でぶどうの収穫が例年より遅れたものの、気象条件に恵まれ、完熟度の高いぶどうを収穫することができ、フレッシュでみずみずしいヌーヴォーらしい特徴に加えて、割に骨格のしっかりしたフルーティーな味わいが特徴だという。

 イオンでは、昨年好評だった「トップバリュ ヴィラージュ・ヌーヴォー」(750ミリリットル、980円)に引き続き、今年は普段ワインを飲まない人に向けて、さらに求めやすい価格の「トップバリュ ボージョレ・ヌーヴォー」(750ミリリットル、950円)を新たに展開した。すき焼きや鍋料理など身近な和食にも良く合い、ふくよかな味わいと比較的長い余韻を持つバランスの良さが特徴だという。

 「イオンボージョレ・ヌーヴォー」解禁・乾杯イベントは、「SPECIAL 10WEEKS」の一環だ。イオンとイオンリテールは11月21~24日の4日間、全国のイオン、マックスバリュなどグループ約1300店舗で「イオンワールドフェスタ フランスフェア」を開催し、ボージョレ・ヌーヴォーをはじめ、ワインに合う様々な食材、メニュー提案する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top