傷あと大きいフィリピン台風、グーグルが衛星写真を公開 | RBB TODAY

傷あと大きいフィリピン台風、グーグルが衛星写真を公開

ブロードバンド ウェブ

フィリピン・レイテ島タクロバン市周辺(被災後、2013年11月13日撮影)
  • フィリピン・レイテ島タクロバン市周辺(被災後、2013年11月13日撮影)
  • フィリピン・レイテ島タクロバン市周辺(被災前、2006年9月撮影)
  • フィリピン台風後の衛星写真を表示する
 台風30号(ハイエン)により甚大な被害を受けたフィリピン。すでに被災から1週間が経ったが、その傷あとはまだ大きい。グーグルでは、現地の衛星写真を災害情報マップにて公開している。

 現地の衛星写真は、Google災害情報マップ(クライシスレスポンス)にアクセスし、サイト右側の[Satellite Imagery] にチェックを入れることで、11月10日から撮影された衛星写真が閲覧できる。

 [Satellite Imagery]のチェックを外し、地図の右上の[Map(地図)]をクリックすると、ドロップダウンメニューから[Satellite(航空写真)]を選択することで、被災以前(2006年9月)の衛星写真が表示される。画面右側のメニューで[Satellite Imagery]にチェックを入れると、11月10日から撮影された衛星写真が閲覧可能だ。

 なおグーグルは、50万ドルの寄付をCAREとフィリピン赤十字社に実施。またTyphoon Yolanda Crisis Page(英語のみ)にてパーソンファインダーを提供している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top