「リアル脱出ゲーム」島全体 1月18日から宮古島 | RBB TODAY

「リアル脱出ゲーム」島全体 1月18日から宮古島

エンタメ その他

リアル脱出ゲーム×宮古島「封印された島からの脱出 supported by 沖縄国際映画祭」
  • リアル脱出ゲーム×宮古島「封印された島からの脱出 supported by 沖縄国際映画祭」
「宇宙兄弟」などコラボレーションも実施し、ドラマ化や映画化もされ、注目を集めてきた「リアル脱出ゲーム」が、新企画としてリアル脱出ゲーム×宮古島「封印された島からの脱出 supported by 沖縄国際映画祭」を発表した。開催は、2014年1月18日(土)を皮切りとした全10日の日程で、今回の場所はなんと沖縄県・宮古島の島全体を舞台として開催される。

これまで、マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど様々な場所で開催されてきた「リアル脱出ゲーム」だが、今回宮古島市および宮古島観光協会の全面協力により、「宮古島全域」を会場とした初の“広域”リアル脱出ゲームが実現した。スケールの大きな体験型エンターテインメントを通じて、謎解きのスリルと同時に宮古島の魅力を体感できるイベントとなっている。

今回のストーリーは「あなたが足を踏み入れたのは、美しい島だった。海はエメラルドグリーンに澄み渡り、見渡す限りの青い空が広がる。畑にはサトウキビが生い茂り、心地よい潮風がその葉を揺らしている。しかし、この島はどこかおかしい。島のいたるところに不思議な遺跡があり、奇妙な暗号が並んでいる。背中のあたりに涼しいものを感じたそのとき、島内のスピーカーから不穏な放送が流れた。『島を不可解な現象が襲っています! 飛行機は飛ばず、船も外に出ることは出来ません! 我々はこの島に閉じ込められてしまいました!!!』そしてあなたは気づく。この島の謎をすべて解き明かすことが出来なければ、ここから脱出することは出来ないのだと…。さあ、あなたは、この封印された島から脱出することは出来るだろうか?」。

イベントの企画製作・主催となる株式会社SCRAP代表 加藤隆生は次のようにコメント。「島全部を使って謎解きをするってのは、もはや謎解きイベントの最高到達点といっても良いのではないでしょうか? とんでもない大自然の中に潜む、不思議な遺跡、残された謎の暗号。観光では決して行くことのない場所に、謎解きが誘います。どうぞ、この壮大な謎解きの旅を、心から楽しんでください!」。

リアル脱出ゲーム×宮古島「封印された島からの脱出 supported by 沖縄国際映画祭」のチケットは、11月21日(木)より一般発売がスタート。1枚2,000円にて、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケットにて販売される。日程そのほか、イベントの詳細は特設サイトにて確認できる。2014年の幕開けに、沖縄へ旅行がてら、宮古島の大自然のなか壮大な謎解きの旅を体験してみてはいかが?

また本イベントにあわせて、ANAツアーやJTBなどでは開催期間中の現地宮古島への旅行プランが販売されている。島内での移動についてはタクシーで参加することも可能で、参加者には宮古島島内でのタクシーの特別料金が案内されている。小型タクシー1台は、5時間10,000円、追加料金1時間2,500円となっている。(利用に関する問い合わせは、(資)協栄タクシーへ)

『マダムマーマレードの異常な謎』の出題編が10月25日から、解答編が11月22(金)日よりTOHOシネマズほか全国にて公開となる。

「リアル脱出ゲーム」初の壮大なスケール感!島全体が謎解きゲームの舞台に

《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

特集

page top