本日11月14日は”世界糖尿病デー” 健康のために何をしていますか? | RBB TODAY

本日11月14日は”世界糖尿病デー” 健康のために何をしていますか?

エンタメ 調査

止めたいと思いながらも誘惑に勝てない
  • 止めたいと思いながらも誘惑に勝てない
  • 生活習慣病と聞いてまず思いつくのは糖尿病
  • 糖尿病の原因として思いつくものは何ですか?
 SBIアラプロモは、10月23日と10月24日の2日間、40代以上の人を対象に、生活習慣と健康に関する意識調査を実施し、その結果を発表した。有効回答数は543人。

 同調査で、「健康のために止めたい、または避けたいと考えていることは何ですか?」という質問を行ったところ、40%以上となった回答は「運動不足」、「睡眠不足」、「糖分の摂り過ぎ」、「塩分の摂り過ぎ」、「野菜不足」、「食べ過ぎ」だった。

 続いて、「生活習慣病と聞いて思いつくものは何ですか?」という質問に対して、82%が「糖尿病」と回答。次いで、「肥満(72%)」、「高血圧(69%)」という結果になった。その反面、「脳卒中」、「心臓病」、「脂質異常症」といった生活習慣病については思いつく方が40%以下だった。

 また、「ご自身が気になっている生活習慣病は何ですか?」という質問に対しては、33%が「肥満」と回答。その他は「高血圧(26%)」、「糖尿病(21%)」となっており、実感しやすい、若しくは、客観的な数値をもって指摘される生活習慣病が、気になりやすい傾向にあるものと考えられる。

 このほか、「糖尿病の原因として思いつくものは何ですか?」という質問に対しての回答で一番多かったのは「糖分の摂り過ぎ」で、66%の方が回答した。続いて、「高カロリーの食事(57%)」、「運動不足(48%)」、「食べ過ぎ(44%)」という回答が多かった。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top