AI、サプライズバースデーで腰抜かす? | RBB TODAY

AI、サプライズバースデーで腰抜かす?

エンタメ フォトレポート

AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ
  • AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ
  • AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ
  • AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ
  • AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ
  • AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ
  • AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ
  • AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ
  • AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ
 「コカ・コーラ」 2013-2014 ウィンターキャンペーンのテーマソング、「ハピネス-あげようバージョン」を歌うのはAI。披露イベントでAIにハピネスをあげたのはポーラーベアだった。

 日本コカ・コーラは、年末年始に笑顔とハッピーを届ける恒例のウィンターキャンペーンを、11月4日から全国で展開中だ。2013-2014年のキャンペーンテーマは「ハッピーをあげよう。」---。店頭から屋外・交通広告、テレビCM、ソーシャルメディアなど、多彩な活動を通じて「あげる」ことを後押しし、家族や友人、大切な人たちと一緒に過ごすハッピーなひと時を盛り上げていく。

 11月10日には、<AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ>内で、AIが、「コカ・コーラ」 2013-2014ウィンターキャンペーンテーマソングである「ハピネス-あげようバージョン」を披露するイベントを開催した。AIのウィンターキャンペーンへの起用は、2011年から3年連続となる。

 <AI「MORIAGARO」TOUR in大宮ソニックシティ>が終わり、アンコールの声に応えてAIが登場すると会場が暗転、11月2日に32歳の誕生日を迎えたAIへ、サプライズバースデーの演出だ。客席も一緒にハッピーバースデーの歌を歌い始めると、ポーラーベアがコカ・コーラのボトルで作られたバースデーオブジェとともに登場した。それを見たAIは、「打ち合わせと違うよ!」と床に座り込んで困惑。

 今度はAIが、「コカ・コーラの今年のウィンターキャンペーンのテーマは、『ハッピーをあげよう。』だから、今日はみんなにハッピーをあげたいと思います」と宣言、自身と同じ11月が誕生日の客をステージに呼び込み、自ら「コカ・コーラ」と「ハッピーギフトカード」をプレゼントした。

 アンコール最後の曲は、キャンペーンのテーマソングである「ハピネス-あげようバージョン」。AIからの「一緒に歌ってくれる?!」の誘いに応え、曲に合わせ足踏みしたり、手を振ったりするポーラーベアに、会場から「かわいい!!」の声があがる。AIさんも「これ、サイコーでしょ!」とテンションは最高潮に達した。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top