「日本盛」が、新たな日本酒スタイルを提案…ワインをイメージ | RBB TODAY

「日本盛」が、新たな日本酒スタイルを提案…ワインをイメージ

エンタメ フォトレポート

日本盛 / ハレの日「ピンポン」篇
  • 日本盛 / ハレの日「ピンポン」篇
  • 日本盛 / ハレの日「ピンポン」篇
  • 日本盛 / ハレの日「ピンポン」篇
  • 日本盛 / ハレの日「ピンポン」篇
  • 日本盛 / ハレの日「ゴルフ」篇
  • 日本盛 / ハレの日「ゴルフ」篇
  • 日本盛 / ハレの日「ゴルフ」篇
  • 日本盛 / ハレの日「ゴルフ」篇
 日本盛(兵庫県西宮市)は、「日本盛 大吟醸720ml瓶」の発売に際し、“日常の何気ないハレ”のタイミングで、日本酒を気軽に楽しんでもらうという新TV-CMを、10月1日より、関西エリアを中心とした全国で放送開始した。

 日本盛では、正月・祝い事・儀式といった日本らしい特別な日=「ハレの日」に飲む日本酒や、日常生活における晩酌等としての日本酒とは別に、日常の中の“できたら嬉しい偶然”をテーマに、ちょっとした喜びで美味しく飲めるお酒が日本酒、と提案する。新TV-CMは、この提案コンセプトを表現する。

 『今日は、ハレの日』TVCMには「ピンポン」篇、「ゴルフ」篇、「ストラックアウト」篇の3種があり、実際にやろうとしても成功する可能性が低いチャレンジを通じて、成功した時の喜びとその後に乾杯して飲む日本酒の美味しさを訴求する。

 新発売した「日本盛 大吟醸720ml瓶」は、日本盛の伝統と先進の技を活かした大吟醸酒だ。日本盛は「酒米を50%まで磨き上げ、低温でじっくり仕込むことで生まれる果実のような華やかな吟醸香とすっきり淡麗辛口でありながらも豊かな味わいが広がる」と説明する。またパッケージデザインは、容器はワイン瓶のボルドー型、ラベルデザインもワインに近いものを採用した。これまで日本酒を飲む機会がなかった人にも手に取ってもらえるよう、新たな日本酒のイメージと飲み方を提案した。

 新TVCMでは大吟醸酒質とパッケージデザインを伝えると同時に、情景としては、日本の伝統文化としての乾杯を、日常の何気ない喜びとして描く。

●ハレの日「ピンポン」篇…9名の男女がグラスにピンポン球を投げ込むと全員が成功。
●ハレの日「ゴルフ」篇…グリーンの手前から6名が順にスイングし、全員がカップイン。
●ハレの日「ストラックアウト」篇…1番から9番まである的へ順番にボールを当て射抜いていくが…。

 新発売記念キャンペーンとして、「日本盛 大吟醸720ml瓶」初回出荷分12,000本限定で「味わいワイングラス」付き商品を出荷している。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top