インテルSSDの限界を見極めろ!「GIRIGIRI限界チャレンジ」レビュアー募集 | RBB TODAY

インテルSSDの限界を見極めろ!「GIRIGIRI限界チャレンジ」レビュアー募集

IT・デジタル 周辺機器
ZIGSOW「GIRIGIRI限界チャレンジ」バナー
  • ZIGSOW「GIRIGIRI限界チャレンジ」バナー
  • 「インテル SSD DC S3500」外観
 クチコミ・レビューのモノメディア「ZIGSOW(ジグソー)」は26日、「インテル SSD DC S3500」を限界ギリギリまでハードに使用しレポートするプレミアムレビュー企画「GIRIGIRI(ギリギリ)限界チャレンジ」を開始した。

 「GIRIGIRI限界チャレンジ」では、「インテル SSD DC S3500」の限界を見極める挑戦者(チャレンジャー)としてレビュアー(無料モニター)10名を募集する。選出されたレビュアーは、「3ヶ月間書き込み負荷をかけ続ける」「書き込み中のSSDのケーブルを抜いてみる」などの、通常は試したいけど試せないような“ギリギリ限界の挑戦(チャレンジ)”を自身で設定し、使い勝手や性能に迫るレビューをZIGSOWで発表する。

 「インテル SSD DC S3500」は、クラウドコンピューティングやWEBホスティングなどに向けて設計されたSSD製品。選べる容量が80GB~800GBと幅広いうえ、6Gbps SATAを採用しており、自作パソコンなどの個人使用にも適している。平均50μsの読み出しレイテンシーによる高速で安定した読み込み、高度なエラー訂正機能による強力なデータ保護、動作時消費電力の低さといった特徴を持っている。

 今回のレビューでは、9月26日~10月9日23時59分の期間に、計10名を募集。実際に「インテル SSD DC S3500 240GB」を使用し、実体験に基づき活用事例や感想、使い勝手などをリアルにレビューしてもらうものだ。レビューアーに選出され、課題を満たすレビューを書いたユーザーには、レビュー後にもれなく製品が進呈される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top