アシアル、アプリケーション開発プラットフォーム「Monaca」正式版をリリース | RBB TODAY

アシアル、アプリケーション開発プラットフォーム「Monaca」正式版をリリース

アシアルは9月12日より、アプリケーション開発プラットフォーム「Monaca」の正式版の提供を開始した。これまではベータ版での提供だったが、今回新たな機能を追加されての正式リリースとなった。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
アシアル、アプリケーション開発プラットフォーム「Monaca」正式版をリリース
  • アシアル、アプリケーション開発プラットフォーム「Monaca」正式版をリリース
  • アシアル、アプリケーション開発プラットフォーム「Monaca」正式版をリリース
 アシアルは9月12日より、アプリケーション開発プラットフォーム「Monaca」の正式版の提供を開始した。これまではベータ版での提供だったが、今回新たな機能を追加されての正式リリースとなった。

 「Monaca」はブラウザのみで開発ができるなど、開発が手軽なアプリ開発プラットフォームとして多くの個人モバイルアプリ開発者に利用されてきた。正式版では企業内の開発業務において要望の高かった機能を搭載し、合わせて公式の有償サポートサービスの提供を開始するなど企業内のアプリ開発を意識している。

 一つのプロジェクトを複数名で管理・開発することが可能となり、チャット機能やファイル共有機能などチームでの作業効率を向上させるツールが加わった。また、PhoneGapプラグインが自由に組み込めるようになり、ネイティブコードによる機能追加が可能となっている。

 従来のベータ版で提供されてきた機能がすべて無料で使えるBasicプランのほか、アプリの開発目的に合わせて複数の料金プランが用意されている。
《》

関連ニュース

特集

page top