NTTぷらら、ひかりTV上のソーシャル機能「わいわいビデオ」提供開始 | RBB TODAY

NTTぷらら、ひかりTV上のソーシャル機能「わいわいビデオ」提供開始

ブロードバンド その他

ひかりTV対応トリプルチューナー(ST-3200)を利用の場合
  • ひかりTV対応トリプルチューナー(ST-3200)を利用の場合
  • ひかりTV対応シングルチューナー(PM-700、ST-770、M-IPS200)を利用の場合
 NTTぷららは8日、テレビ向け映像配信サービス「ひかりTV」のビデオサービス(VOD)において、視聴者同士が、ビデオ作品を視聴している際の感情や心境を共有できるソーシャル機能「わいわいビデオ」を発表した。8月23日より提供を開始する。

 「わいわいビデオ」は、ひかりTV対応トリプルチューナー(ST-3200)利用者であれば、対象作品の再生中にリモコンの操作で、“おもしろい”“ステキ!”などの感情を表すスタンプ、テキストを簡単に投稿でき、タイムラインにより他の視聴者と共有できる機能だ。画面上では投稿数に応じて表示されるグラフにより、ひと目で盛り上がっているシーンを、確認・チャプター再生することもできる。

 ひかりTV対応シングルチューナー(PM-700、ST-770、M-IPS200)利用者向けには、スマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「りもこんプラス」(Android版)を提供。このアプリをインストールすることで、テレビで再生中のビデオ作品と連携させて「わいわいビデオ」を利用できる(iPadおよびiPhone端末向けは今後提供予定)。

 提供開始時は、「ひかりTV」の人気オリジナル番組「AKB48コント『何もそこまで…』」や「初音ミクの ミクミクメイクミク!」などで利用できる。対象作品は順次拡充の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top