スマホでジャケ写を撮影すると、作品のレビューや予告編を表示……TSUTAYAの新O2Oサービス | RBB TODAY

スマホでジャケ写を撮影すると、作品のレビューや予告編を表示……TSUTAYAの新O2Oサービス

エンタープライズ モバイルBIZ

「ジャケ写!」利用イメージ
  • 「ジャケ写!」利用イメージ
  • 「TSUTAYAアプリ」画面
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(エンタテインメント事業本部)は5日、TSUTAYA店頭などでDVDやCDなどのジャケット画像をスマートフォンで写すと、作品のユーザーレビューや予告編などが見られる新サービス「ジャケ写!」を開始した。

「ジャケ写!」は、TSUTAYA店頭などのDVD、ブルーレイやCDのジャケット写真(パッケージ画像)をiPhoneやAndroidのスマートフォンで写して読み込むことで、出演者や紹介文などの作品の基本的な情報、ユーザーレビューや予告編映像などを閲覧できるサービス。店頭の在庫状況やレンタル状況も確認できる。リアルショップならではの売場における商品選びに、スマートフォンならではの機能を活用したO2Oサービスとのこと。

 ジャケ写機能は「TSUTAYAアプリ」内で提供するため、すでにアプリを利用していれば、バージョンアップすることで利用可能となる。読み込み対応タイトルは発売から3ヶ月以内のDVD、ブルーレイ、CD合計20,000タイトル。また、店頭のジャケットのみならず、TSUTAYA CLUB MAGAZINEなどのフリーペーパーを読み込んで情報を取得することも可能。

 なお、「ジャケ写!」サービスは、ソニーが開発した拡張現実感技術「SmartAR」を応用し実現している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top