小林幸子と大山のぶ代 国民的、演歌歌手と声優の共演は「モノクマおんど」  | RBB TODAY

小林幸子と大山のぶ代 国民的、演歌歌手と声優の共演は「モノクマおんど」 

エンタメ その他

(c)Spike Chunsoft Co., Ltd./ 希望ヶ峰学園映像部 All Rights Reserved.
  • (c)Spike Chunsoft Co., Ltd./ 希望ヶ峰学園映像部 All Rights Reserved.
その圧倒的な存在感で日本の歌謡シーンを代表する小林幸子さん、そしてドラえもんの声優(旧)などで誰もがその声を知っている大山のぶ代さん。この二人の国民的なスターが手を組んだ歌が、テレビで放映された。

ふたりが参加したのは、7月よりテレビ放映をされているアニメシリーズ『ダンガンロンパ The Animation』である。大山のぶ代さんが邪悪なクマのぬいぐるみモノクマ役の声を務めることでも話題の推理とアクションのアニメだ。今週放送された第4話「週刊少年ゼツボウマガジン(非)日常編」のオープング「モノクマおんど」をなんと小林幸子さんが担当、そして番組でも活躍する大山さん合いの手を入れるというなんとも豪華なものだ。

「モノクマおんど」は、通常とは異なるオープングとしてオンエアされた。小林幸子さんが歌うのは、そのタイトルどおり夏に相応しい盆踊りにもぴったりの音頭だ。音楽に合せて流れる映像も、通常と異なるバージョンで、モノクマたちが踊っている。
演歌調の音頭でありながら作品の世界観をしっかり伝えるのは、作詞を務めたのが原作ゲームのシナリオライターの小高和剛さんというのも理由だ。小高和剛さんは、アニメでもシナリオ監修を務めるなど、本作のクリエイションに全力投球中だ。

すでにかなり話題を呼んでいる「モノクマおんど」は、7月27日から秋葉原や池袋など都内各所を走行する『ダンガンロンパ』のアドトラックのバックミュージックとして流れる。ふたつのお馴染みの声が、街中でも聴けるかもしれない。
さらに本楽曲は、10月23日発売のBlu-ray/DVD第3巻の特典にCDとして収録される予定だ。しかも、テレビ放映よりもボリュームのあるフルバージョンとなる。こちらも見逃せない。
『ダンガンロンパ The Animation』のBD/DVDは、8月28日の第1巻よりリリースが始まる。第1巻初回限定版は小高和剛さん書き下ろし短編小説「苗木誠、人生最悪の日」や特典CD第1弾、ダンガンゲーム「シロとクロ」など豪華特典も目玉となっている。

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生The Animation』 
Blu-ray/DVD<第1巻>
2013年8月28日発売
Blu-ray第1巻<初回生産限定版> 4200円
DVD第1巻<初回生産限定版> 3150円

初回限定版特典
■原作シナリオライター・小高和剛 書き下ろし短編小説  「苗木誠、人生最悪の日」
■原作キャラクターデザイン・小松崎類 描き下ろし三方背ケース
■アニメ版描き下ろし特製デジパック仕様
■特典CD 第1弾(オープニング・テーマ曲収録予定)
■ダンガンゲーム「シロとクロ」(4名プレイ基本カードキット)
■特製ブックレット
《animeanime》

関連ニュース

page top