SoftEther VPN 1.0、フリーウェア正式版が公開……日本語サイトも公開 | RBB TODAY

SoftEther VPN 1.0、フリーウェア正式版が公開……日本語サイトも公開

ブロードバンド テクノロジー

「SoftEther VPN プロジェクト」サイト
  • 「SoftEther VPN プロジェクト」サイト
  • SoftEther VPNの利用範囲
  • SoftEther VPNの管理画面
 SoftEther VPNプロジェクト(筑波大学大学院研究プロジェクト)は25日、フリーウェア「SoftEther VPN 1.0」の正式版をリリースした。同時にSoftEther VPNプロジェクトの日本語版Webサイトも正式公開した。

 「SoftEther VPN 1.0」は、複数VPNプロトコル対応のVPNソフトウェア。筑波大学発ベンチャー企業であるソフトイーサ社の「PacketiX VPN 4.0」と同等のコードをもとに構築されており、PacketiX VPN 4.0と同等の性能・プロトコルを有している。

 Windows、Linux、Mac、FreeBSDおよびSolarisで動作し、簡単にSSL-VPNを構築できる。従来は、RC版(リリース候補)が公開されており、Webサイトも英語のみ対応だった。

 PacketiX VPN 4.0は企業向けの商用製品で、技術サポートも提供されるが、SoftEther VPN 1.0は無償で使用できる代わりに技術サポートが提供されない。なお2013年中旬にソースコードもオープンソース化される予定。


SoftEther VPN プロジェクト - SoftEther VPN プロジェクトhttp://ja.softether.org/
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top