Nokia、Windows Phone新モデル「Lumia 1020」発表……4,100万画素カメラ搭載 | RBB TODAY

Nokia、Windows Phone新モデル「Lumia 1020」発表……4,100万画素カメラ搭載

IT・デジタル モバイル

4,100万画素の高性能カメラ「PureView」を搭載したWindows Phone「Lumia 1020」
  • 4,100万画素の高性能カメラ「PureView」を搭載したWindows Phone「Lumia 1020」
  • Windows Phone「Lumia 1020」
  • Windows Phone「Lumia 1020」
  • Windows Phone「Lumia 1020」
 Nokiaは11日(現地時間)、OSにWindows Phone 8を採用したWindows Phoneの新モデル「Lumia 1020」を発表した。4,100万画素の高性能カメラ「PureView」を搭載している。

 「Lumia 1020」は、ディスプレイが4.5インチの有機ELディスプレイ(1,280×768ピクセル)、OSがWindows Phone 8というスマートフォン。CPUはデュアルコアのSnapdragon S4(1.5GHz)、メモリは2GB、ストレージは32GBを搭載する。

 4,100万画素の高性能カメラ「PureView」を搭載することが最大の特長。新しい写真アプリケーション「Nokia Pro Camera」の組み合わせにより、最大で7,712×5,360ピクセルの写真が撮影できる。このほか3,200万画素と500万画素の2種類を同時に撮影でき、「オーヴァーサンプリング」と呼ぶ7個の画素情報を1つにまとめる“super pixel”技術を搭載している。本体サイズは幅71.4mm×高さ130.3mm×10.4mm。バッテリは2000mAhで、オプションのバックカバーでQi無線充電に対応する。

 同機は米国AT&Tが7月26日より販売し、価格は2年間契約で299.99ドル。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top