東京スカイツリーが特撮映画の伝説に?! ……『パシフィック・リム』 | RBB TODAY

東京スカイツリーが特撮映画の伝説に?! ……『パシフィック・リム』

エンタメ 映画・ドラマ

日本版劇場バナー
  • 日本版劇場バナー
  • US版劇場バナー。イェーガーはオースラリア製ストライカー・エウレカ
 未知の巨大生命体と、人型巨大兵器“イェーガー”との戦いを描いた、この夏公開のSFスペクタクル映画『パシフィック・リム』。29日より登場した劇場バナーには、東京スカイツリーが描かれている。

 監督はハリウッドNo. 1の親日家(=オタク)、ギレルモ・デル・トロ。15日には東京タワーが収められた日本限定ポスターが登場し、日本の特撮ファン達が「世界が日本に追いついた」「東京タワー使うなんてさすが監督!!」「怪獣映画といえば東京タワーだ」と、SNSなどで話題にした。

 今回登場する日本限定の劇場バナーは、日本製人型巨大兵器“イェーガー”のコヨーテ・タンゴの背後に、昨年2012年に開業した東京スカイツリーがそびえ立つビジュアルだ。

 新旧の日本のシンボルをビジュアルに用いたのは、監督の日本への並々ならぬ思いか、それとも特撮映画の必須アイテムも世代交代したということか。『パシフィック・リム』は8月9日(金)に、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか3D/2D同時に日本公開。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top