【夏休み】五感で学ぶ1泊2日の親子ネイチャーツアー | RBB TODAY

【夏休み】五感で学ぶ1泊2日の親子ネイチャーツアー

エンタープライズ その他

サニエルおやこネイチャーツアー、前年の様子
  • サニエルおやこネイチャーツアー、前年の様子
  • サニエルおやこネイチャーツアー、前年の様子
  • サニエルおやこネイチャーツアー、概要
 清掃用具のレンタルサービスや、家庭の清掃委託業務などを全国で展開しているサニクリーンは、今夏で8回目を迎える「サニエルおやこネイチャーツアー」を開催すると発表。三重県で行われる今回も1泊2日の親子ツアーを無料で提供するという。

 同ツアーは「未来を担う子供達のために」をコンセプトに2006年にスタートした企画で、毎年開催地を変えて実施されている。今回は、三重県の伊勢志摩エリアで開催される予定で、鳥羽市の「海の博物館」にて磯の生き物観察会、横山ビジターセンターにて自然観察などが行われる。

 前年三浦半島で行われた同ツアーの参加者は、三浦半島の海と山を散策し、普段は目にすることが少ない生きものや植物にふれあい、生活環境や未来の課題について学んだという。天神島臨海自然教育園では、磯の生きもの探しや貝拾いなどが行われ、顔ほどの大きさの貝がらに驚いたり、箱めがねで生きもの探しに夢中になったりと、楽しむ子どもたちで賑わったようだ。

 また、秋雨前線の影響で三浦半島に大雨警報が発令されたため、子ども向けプログラムのトレッキングと、大人向けプログラムの地魚を使った調理体験が中止になったという。それでも室内で参加者親子が一緒に工作やワークショップを楽しむなど、自然に影響されるところもネイチャーツアーの魅力のひとつだろう。

 そのほか、これまで長野県の安曇野、滋賀県のびわ湖、島根県の宍道湖などで開催されてきており、計7回の実施で140組の親子が招待されている。今年のツアー日程は、7月27日から28日の1泊2日となっており、親子20組40名を無料招待する。応募はインターネットとハガキで受け付けており、当選者には7月10日ごろまでに電話にて連絡するという。なお、応募締め切りは6月30日。

◆第8回 サニエルおやこネイチャーツアー
日程:7月27日(土)~28日(日) 1泊2日
対象: 小学生とその保護者(2名1組)
募集人数:20組40名
集合・解散場所:JR名古屋駅
参加費:無料
締切り:6月30日
申込み:Webサイトまたはハガキにて受付け

五感で学ぶ1泊2日の親子ネイチャーツアー、三重県の伊勢志摩エリアで開催

《湯浅 大資》

関連ニュース

特集

page top