マクドナルドが渋谷をジャック! クォーターパウンダー新製品に長蛇の列 | RBB TODAY

マクドナルドが渋谷をジャック! クォーターパウンダー新製品に長蛇の列

エンタメ その他

「“BITE!”クォーターパウンダー」、発売セレモニー。一番乗りの方とドナルド
  • 「“BITE!”クォーターパウンダー」、発売セレモニー。一番乗りの方とドナルド
  • 「渋谷“BITE!”クォーターパウンダージャック」
  • 「“BITE!”クォーターパウンダー」、発売セレモニー
  • 「“BITE!”クォーターパウンダー」、発売セレモニー
  • 「“BITE!”クォーターパウンダー」、発売セレモニー
  • 「“BITE!”クォーターパウンダー」、発売セレモニー
  • 「“BITE!”クォーターパウンダー」
  • 「“BITE!”クォーターパウンダー」
 日本マクドナルドは20日、今月24日に発売される『クォーターパウンダー BLT』と『クォーターパウンダー ハバネロトマト』のプロモーションキャンペーン「“BITE!”クォーターパウンダー」プロジェクトを開始した。同プロジェクトのサポート役には本田圭佑選手が起用されている。

 また、「渋谷“BITE!”クォーターパウンダージャック」と題して、渋谷駅周辺の4店舗で先行販売を開始し、渋谷駅と駅周辺の屋外広告や大型ビジョンでのCM放映、さらにラッピングトラックやラッピングスクーターを用いた広告展開を行う。

 同日には「マクドナルド 渋谷東映プラザ店」で、発売を記念したオープニングセレモニーが行われた。同店舗では他の3店舗より1時間30分早く販売し、先着1,000人に「BITE!クォーターパウンダーオリジナルTシャツ」と「クォーターパウンダー×本田圭佑オリジナルクリアファイル」がプレゼントされることもあり、行列が明治通り沿いに宮下公園のさらに先まで続いていた。

 先頭に並んでいた男性は、なんと8時から並んでいたという。「今日は4つ購入して2つ(1種類ずつ)ここで食べる」と、うれしそうにコメントした。「マクドナルドのメルマガを見てこのイベントを知った」という、行列の2番目で待っていた男性は、サッカーを見てから9時過ぎに並び始めたとのこと。

 先頭で並んでいた男性に、2つのバーガーの感想を聞いてみた。まず『クォーターパウンダー BLT』について、「ソースが控えめで、肉の味がダイレクトに伝わる。野菜もいっぱい入っているので、これ1つで満足」と述べ、『クォーターパウンダー ハバネロトマト』については、「ここまで辛いバーガーは、今までマクドナルドになかった! 刺激的で、夏にピッタリだと思う」と述べた。

 2番目に並んでいた男性にも同様に『クォーターパウンダー BLT』の感想を聞いたところ、「パン(バンズ)がさっぱりしておいしい。今までと違ってジューシーで、“お肉を食べている”感じがする!」と満足気な様子だった。

 他にも何人かに感想を聞いてみたが、『クォーターパウンダー BLT』は、「バンズがモチモチしていて、ソースがさっぱりしている。ベーコンも食べ応えがあって、もう2つぐらい食べられそう」「これまでのクォーターパウンダーに比べて、野菜が多くて食べやすい」「ボリュームがあっておいしかった」など、そのボリュームや食べ応えを評価する声が多く、『クォーターパウンダー ハバネロトマト』は「辛いけどおいしい」「けっこう辛い」など、刺激的な辛さに驚いているコメントが多かった。ちなみに筆者が店内を見回した感じだと、今回のイベントでは7:3ぐらいの割合で『BLT』が多かったように思えた。

 「渋谷“BITE!”クォーターパウンダージャック」キャンペーンは今月23日まで実施されるほか、21日からは「“BITE!”クォーターパウンダー」プロジェクトの一環として、全国268店舗で先行販売を実施する。
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top