アル・パチーノ、『スター・ウォーズ』『ダイ・ハード』出演を蹴った過去を明かす | RBB TODAY

アル・パチーノ、『スター・ウォーズ』『ダイ・ハード』出演を蹴った過去を明かす

エンタメ 映画・ドラマ

アル・パチーノ -(C) Getty Images
  • アル・パチーノ -(C) Getty Images
  • アル・パチーノ&オバマ大統領 -(C) Getty Images
  • ルチア・ソラ&アル・パチーノ&ジェシカ・チャステイン -(C) Getty Images
アル・パチーノが、『スター・ウォーズ』や『ダイ・ハード』といった大ヒット作の出演オファーを蹴り、結果的にハリソン・フォードやブルース・ウィリスがスターの座に登りつめるのに一役買っていたことを明らかにした。

2日(現地時間)、ロンドンのパラディアム劇場で行われたトークショーでパチーノ本人が聴衆に語った。「あの小僧(ブルース)にキャリアをプレゼントしたんだ。ほかにもいるよ。誰だと思う? 『スター・ウォーズ』のハリソン・フォードだ。あの(ハン・ソロ)役は私にオファーが来たんだ。でも、脚本を読んでもさっぱり分からなかった」。

ちなみに、あの『プリティ・ウーマン』でリチャード・ギアが演じた大富豪役もオファーを断ったという。ハリウッド映画の傑作の数々に出演するチャンスを自ら棒に振り続けたことについて、「私は、何がいいものなのか判断するのが得意じゃないんだ」と苦笑した。

(C) Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top