Google I/O 2013 基調講演……「Google Play game」など新サービスや、SIMフリー版GALAXY S4も発表 | RBB TODAY

Google I/O 2013 基調講演……「Google Play game」など新サービスや、SIMフリー版GALAXY S4も発表

 現地時間15日、米国サンフランシスコにてグーグルの開発者向け会議「Google I/O 2013」が開幕した。

ブロードバンド テクノロジー
基調講演の様子
  • 基調講演の様子
  • 「Google Play Music All Access」
  • SIMロックフリー版 GALAXY S4
  • 会場の様子
  • 「Google Play game services」
  • 基調講演の様子
 現地時間15日、米国サンフランシスコにてグーグルの開発者向け会議「Google I/O 2013」が開幕した。初日の基調講演では、事前に発表が予想されていた新しいゲームサービス「Google Play game services」の他、定額制の音楽配信「All-Access」、SIMフリー版GALAXY S4の発売、Google +の新機能、新しいGoogle Mapsについてなど多くの発表が行われた。

 「Google Play game services」では、クラウド上にゲームデータを記録できるCloud save機能が提供され、異なる端末でアプリを起動しても続きをプレイできる。友人やその他のプレーヤーと順位を競えるLeadersboardsや、複数同時プレイ機能などもあり、アカウントはGoogle +で管理される。

 「Google Play Music All Access」は月額9.99ドルの定額制音楽ストリーミングサービス。All Accessに表示される楽曲はすべてフル再生可能で、各種端末から利用可能。既存のGoogle Musicとも統合される。視聴履歴などをもとに、オススメのプレイリスト(ラジオ局)が自動作成され、そこから曲の入れ替えなど自由にアレンジして楽しむ事ができる。

 新型Nexus 7や時期Nexus Phoneの発表が期待されたハード系の発表だが、今回発表されたのはSIMロックフリー、およびブートローダーもアンロック状態で発売されるGALAXY S4。「Nexusのユーザー体験を」と同社が言うように、最新のAndroid OSへのいち早いアップロードが提供されるなど、Nexus Phoneに相当する端末と言ってもいいだろう。端末価格は649ドル。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top