ソフトバンク、小型軽量GPS端末「みまもりGPS 201Z」を26日から発売 | RBB TODAY

ソフトバンク、小型軽量GPS端末「みまもりGPS 201Z」を26日から発売

IT・デジタル モバイル

ボディカラーはホワイトの1種類だが、ブルー/イエロー/ピンクの3種類のシリコンカバーが付属する「みまもりGPS 201Z」
  • ボディカラーはホワイトの1種類だが、ブルー/イエロー/ピンクの3種類のシリコンカバーが付属する「みまもりGPS 201Z」
  • スマホにデータを送り、ジョギングなどの記録も可能
  • PCでのマップ表示。ルートが確認できる
 ソフトバンクモバイルは24日、GPS機能搭載で家族や物流の記録などにも利用できる「みまもりGPS SoftBank 201Z」(ZTE製)を26日から発売すると発表した。

 「みまもりGPS 201Z」は、離れた場所からの位置検索や指定したエリアからの出入りを検知することが可能なGPS端末。本体サイズが幅45mm×高さ67mm×奥行15mmで約48gと軽量小型のため、家族が持ち歩くだけでなく、大切な物品に取り付けて、位置を捜索するといった使い方も可能。IPX5相当の防水とIP5X相当の防じん性能も搭載する。

 GPSで取得した位置情報を移動ルートとして記録することも可能。スマートフォンやPCで計測した移動時間や移動距離、平均速度、消費カロリーを確認でき、ジョギングや旅行の記録管理にも利用できる。計測したデータは簡単にTwitterやFacebookへ投稿でき、デジタルカメラで撮影した写真と「みまもりGPS 201Z」で記録した位置情報を関連付けて、地図上に写真を表示させるといったことも行える。

 基本使用料は月額490円で、「みまもりGPS基本料無料プログラム」に加入することで最大25ヵ月間、基本使用料が無料となる。新スーパーボーナスで2台以上同時に購入した場合、本体価格をすべて月額490円から390円に割引する「みまもりGPS複数割引」を実施する。ボディカラーはホワイトの1種類だが、ブルー/イエロー/ピンクの3種類のシリコンカバーが付属する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top