レノボ、13.3型Ultrabook「IdeaPad U310」の10点マルチタッチ対応モデル | RBB TODAY

レノボ、13.3型Ultrabook「IdeaPad U310」の10点マルチタッチ対応モデル

IT・デジタル フォトレポート

「IdeaPad U310 Touch」
  • 「IdeaPad U310 Touch」
  • 正面
  • 天板
  • キーボード部
  • インターフェース
 レノボ・ジャパンは、マルチタッチ対応13.3型Ultrabook「IdeaPad U310 Touch」を発表した。価格はオープン。

 同製品は、本体の高さが18mmのスリムコンパクトボディとなる、2012年6月発売の「IdeaPad U310」に10点マルチタッチ対応液晶ディスプレイを採用したモデル。OSはWindows 8、CPUはデュアルコアのCore i5-3337U(1.8~2.7GHz)、メモリは4GB、ストレージは500GB HDD+32GB SSDを搭載する。

 Microsoft Office Home and Business 2013を付属。液晶解像度は1,366×768ピクセル、ワイヤレスは802.11 b/g/nとBluetooth 4.0、インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0/マイク・ヘッドホンコンボ/2in1カードリーダーなど、バッテリの連続駆動時間は約5.3時間、本体サイズは幅333×高さ18×奥行き225mm、重さは約1.75kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top