現役女子大生の“ガムアナ”が編集部を訪問……クレイジーガム放送局が魅力を発信 | RBB TODAY

現役女子大生の“ガムアナ”が編集部を訪問……クレイジーガム放送局が魅力を発信

エンタメ その他

ガムの魅力を伝えるクレイジーガム放送局の“ガムアナ”達がRBB編集部にやってきた
  • ガムの魅力を伝えるクレイジーガム放送局の“ガムアナ”達がRBB編集部にやってきた
  • クレイジーガム放送局ガムアナ
  • クレイジーガム放送局ガムアナ
  • クレイジーガム放送局ガムアナ
  • ガムが入ったかごを抱えるのが、クレイジーガム放送局の覆面プロデューサー。
  • クレイジーガム放送局ガムアナ
  • クレイジーガム放送局ガムアナ
  • クレイジーガム放送局ガムアナ
 ガムにまつわるニュースやコンテンツを伝えていく「クレイジーガム放送局」略してCGBが誕生した。同局のアナウンサーとして活躍する現役女子大生から選ばれた“ガムアナ”と“覆面プロデューサー(夜)”が、『RBB TODAY』編集部を訪れた。

 覆面プロデューサーはCGBについて「ウェブサイト上に立ち上がった世界初(!?)の、ガムのガムによるガムのための放送局。この放送局の女子アナならぬ“ガムアナ”として、5名の現役女子大生がガムのニュース取材や面白実験などをサイト上で展開していく」と説明する。

 この日、編集部にやってきたガムアナは、横浜国立大学に在籍する坂井花梨さんと、学習院大学の小坂あゆみさんの2名。ガムを配りながら編集部員に挨拶しつつ、編集長と名刺を交換、シートガムにネームの入った特製の“名刺ガム”を披露した。現役女子大生との名刺交換に編集長はニヤニヤだ。

 将来の夢はシンガーソングライターという坂井さん「私もこれまで、集中力を高めたい時やブレスケアのために、ガムをよく噛んでいました。“ガムアナ”になってからは、膨らまして遊ぶ楽しい食べ物であることも知りましたので、そういった魅力も伝えていきたいと思っています。今は、ガムを膨らます特訓をしていますので、一年間でどれくらい上達できるのかにも注目してください」とコメント。

 9年間バスケットボールをやってきたという小坂さんは「普段から食後や通学の時にも噛んでいましたが、“ガムアナ”になってからはすごく沢山噛むようになりました。今はガムの魅力をより感じることができていますので、その魅力を、楽しく、時にはおかしく、CGBを通じて伝えていきたいと思います」とコメントした。

 今回編集部を訪れた、坂井さん(元気キャラ担当)、小坂さん(セクシー系担当)のほか、”ガムアナ”は、東京大学教育学部の徳川詩織さん、立教大学の加藤紘子さん、青山学院大学経営学部の山口真麻さんの合計5名で担当する。5名とも各大学のミスキャンパスコンテスト入賞者達だ。

 CGBでは、ガムアナ達の基本情報を「ガムアナリレキショ」として公開しているほか、自己紹介動画なども用意。

 5名のガムアナ達は、ガムをこよなく愛する覆面プロデューサーが企てるさまざまな企画に体当たりで挑戦。ガムを使った実験や、水面下では独自の商品開発といった企画も計画中とのことで、●●味のガム発売といったコンテンツ発の商品が誕生するかもしれない……。

クレイジーガム放送局(CGB)
http://crazygum.tv/
《編集部》

関連ニュース

特集

page top