「ウルヴァリン:SAMURAI」に日本専用劇場ポスター | RBB TODAY

「ウルヴァリン:SAMURAI」に日本専用劇場ポスター

エンタメ 映画・ドラマ

「ウルヴァリン:SAMURAI」日本オリジナルポスター
  • 「ウルヴァリン:SAMURAI」日本オリジナルポスター
本格的な日本ロケを敢行したアクション超大作『ウルヴァリン:SAMURAI』が9月13日に全国ロードショーを迎える。
映画公開に先駆けて、本作のオリジナル劇場用ポスターが完成した。世界で唯一、日本のためだけに製作された特別仕様となっている。

ポスターは、ウルヴァリンが爪と刀を構えている鮮烈なビジュアルだ。鋭い眼光と、鍛え抜かれた肉体。背景に描かれた「生」と「死」の文字が印象に残る仕上がりを見せている。不死のウルヴァリンが初めて「死」の恐怖に直面する映画の展開を思わせる内容である。

主演のヒュー・ジャックマンさんはポスターを自ら特別監修しており、本作にかける特別な想いが窺える。
自身の役柄について「僕はローガン(ウルヴァリン)というキャラクターを、これまでのどの映画の中のローガンよりもより良くしたいと考えた。新たな気持ちで演じることにしたんだ」と語った。

「今回の映画はすべてがとても新鮮で、必ずファンや観客は驚くと思うよ。そして、必ず気に入って貰えるはずだ」と自信を見せている。
2000年公開の『X-メン』から10年以上に渡りウルヴァリン役を務めてきたヒュー・ジャックマンさんの演技に注目したい。

共演の日本人キャストには、ハリウッドでもトップスターの地位を築いた名優・真田広之さん(シンゲン役)と、トップモデルのTAOさん(マリコ役)と福島リラさん(ユキオ役)が出演する。それぞれ重要なキャラクターとしてシリーズに新たな名を刻むことになった。

かつて命を救った旧友との再会を果たすため、日本というミステリアスな異国の地を踏んだウルヴァリン。
そこでマリコという日本人女性と恋に落ちるが、その先に待ち受けていたのは、彼の人生を永遠に変えてしまうほどの宿命的な出来事だった。
心身共に極限まで疲弊し、初めて"限りある命"を意識したウルヴァリンは、さらなる過酷な運命を強いられていく。

日本版劇場用ポスターは、4月19日より全国の劇場にて掲示を行う。
[高橋克則]

『ウルヴァリン:SAMURAI』
9月13日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー
http://wolverine-samurai.jp

監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ
配給:20世紀フォックス映画

「ウルヴァリン:SAMURAI」に日本専用劇場ポスター  ヒュー・ジャックマン監修で世界唯一の特別仕様

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top