日本エイサー、無線LAN内蔵で拡張性高いタワー型PC | RBB TODAY

日本エイサー、無線LAN内蔵で拡張性高いタワー型PC

IT・デジタル デスクトップPC

無線LAN対応、USB3.0ポートも搭載したタワー型デスクトップPC「AT3600-H78F」
  • 無線LAN対応、USB3.0ポートも搭載したタワー型デスクトップPC「AT3600-H78F」
  • CPUはCore i7-3770(3.40GHz)、メモリ8GB、ストレージは1TB HDD搭載
 日本エイサーは10日、無線LAN対応、USB3.0ポートも搭載した基本性能と拡張性に優れたタワー型デスクトップPC「AT3600-H78F」を発表した。発売は4月12日、予想実売価格は95,000円前後。

 OSはWindows 8 64ビット、CPUはCore i7-3770(3.40GHz)、メモリ8GB、ストレージは1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。空き拡張スロットはPCI Express x16×1、同x1×2、空きベイはEasySwap対応HDベイ×1。インターフェイスは、USB 3.0×4、USB 2.0×6、マルチカードリーダ、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、PS/2×2、ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0+HSなどを備える。高スペックながら、拡張性も高いのが特長。

 本体サイズは幅180mm×奥行428mm×高さ387mm、重量は約10kg。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top