AKB48佐藤亜美菜と片山陽加、事務所移籍を発表……活動続行で総選挙の出馬表明も | RBB TODAY

AKB48佐藤亜美菜と片山陽加、事務所移籍を発表……活動続行で総選挙の出馬表明も

エンタメ ブログ

所属事務所を移籍したことが明らかとなったAKB48佐藤亜美菜
  • 所属事務所を移籍したことが明らかとなったAKB48佐藤亜美菜
  • 佐藤亜美菜とともに事務所を移籍したAKB48片山陽加
  • 佐藤亜美菜・片山陽加の2人は4月からAKS所属に
  • AKB48総選挙へ出馬宣言した佐藤亜美菜
 アイドルグループ・AKB48の佐藤亜美菜と片山陽加が、これまで所属していた事務所とのマネジメント契約が終了し、AKB48グループを運営するAKSに移籍したことが1日、わかった。

 佐藤と片山が所属していた芸能事務所アトリエ・ダンカンは1日、公式サイト上で「片山陽加、佐藤亜美菜は3月末日を以てマネジメント契約を終了いたしました」と発表した。

 その後、AKB48の公式サイト上で、「先に、アトリエ・ダンカンのホームページでも広報されておりますが、AKB48メンバーである、片山陽加と佐藤亜美菜につきましては、3月31日付をもって、アトリエ・ダンカンとの契約が満了したことに伴い、4月1日付で、株式会社AKSに所属することになったことをお知らせします」と発表された。

 突然の発表に、2人のブログやGoogle+のコメント欄には、心配したファンからの声が多数寄せられたが、佐藤は1日に更新した自身のブログで、事務所移籍については触れなかったものの、6月に行われるAKB48選抜総選挙への出馬を宣言。「AKB最大規模のイベント、参加しないでどうする!ですよ」と意気込みをつづっている。

 佐藤は2007年7月に、片山は同年4月にそれぞれ公演デビュー。選抜総選挙での最高順位は、佐藤が8位(第1回)、片山が28位(第1回)。
《花》
page top