フリーウェア「SoftEther VPN 1.0」が公開……「PacketiX VPN 4.0」がベース | RBB TODAY

フリーウェア「SoftEther VPN 1.0」が公開……「PacketiX VPN 4.0」がベース

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

SoftEther VPN Server Manager: Server トップページ
  • SoftEther VPN Server Manager: Server トップページ
  • Setup Wizard
  • SoftEther VPN Client Manager Main Window
  • SoftEther VPN Installer
  • 「SoftEther.org」サイト
  • 「SoftEther VPN」の概要
 SoftEther Projectは8日、VPN環境を構築できるフリーウェア「SoftEther VPN 1.0」を公開した。ソフトイーサ社の製品「PacketiX VPN 4.0」に相当する。

 「SoftEther Project」は、ソフトイーサ社の代表取締役である登大遊(のぼり だいゆう)氏らが、「UT-VPNオープンソースプロジェクト」の後継プロジェクト。UT-VPNはソフトイーサ社が2004年から開発し、2005年から販売しているVPN ソフトウェア製品「PacketiX VPN 2.0 / 3.0」をベースに研究・開発されていた。「UT-VPNプロジェクト」は「SoftEther Project」に移行する。

 「SoftEther VPN」は、複数VPNプロトコル対応のVPNソフトウェア。Windows, Linux, Mac, FreeBSDおよびSolarisで動作し、簡単にSSL-VPNを構築できる。フリーウェア「SoftEther VPN 1.0」は、DoS保護の仕組みや、RADIUS/NTドメインのユーザー認証などいくつかの機能が実装されていないが、その他の機能はすべて利用可能となっている。「SoftEther VPN 1.0」は2013年中頃にオープンソース化(GPLライセンス)される予定。

 SoftEther VPN 1.0は現在日本語、英語、中国語の3カ国語版がダウンロード可能。Webサイト「SoftEther.org」は現在英語版のみだが、今後日本語版のWebサイトも提供予定。

SoftEther.org - SoftEther.org
http://www.softether.org/
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top